無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月26日 (日)

88番、かっちょいい!!

ご自身のページで111CUPの写真をアップされているなりとさんより写真をいただきました。エリ、エクのシリーズ2は写真うつりがわるいと思っていましたが、うまい人が撮ると違いますね~。88番、かっちょいい!!惚れなおしました!(ってアホか自分)

200611231

200611237

最終コーナーの写真をみるとロールが凄いです!

なりとさんにそのように伝えると、「ノーマル足は”ビヨヨーン”と伸びるので、傍からみるともっとびっくりするかも」とのこと。

ハイドロか!

やっぱ、足考え直した方がいいかも。結構、好きなんだけど。

2006年11月25日 (土)

AR-CUP観戦

F1000014 11/23のインタークラブのスケジュールは111CUPは午前中に終わって、午後にAR-CUPという変則的なスケジュールでした。おかげで、自分のレースが終わって後片付けをしてから、ゆったりAR-CUPを観戦することが出来ました。

顔なじみのエントラントの方にお話を伺うと、私が以前、走っていたころと較べてずいぶんレベルがあがっている様子。なんでも、1'12秒の申告タイムでも7番手位のスタート位置とのこと。以前は、12秒台といえばぶっちぎりトップのタイムだったのに・・・。

レースは1ヘアのところのスタンドから観戦しましたが、80番スーパーとおたふく号の熾烈なトップ争い、久々のレースなのにブランクを感じさせない安定した速さをみせた黒8番号、久々にお話させてもらったらどうやら私が組んでもらおうと思っているエンジンとほぼ同仕様のエンジンを載せているらしい14番Jr.Z号の快走と見所の多いレースでした。80番スーパーさんは1ヘアの縁石の内側を走る激走ぶり。あんなところを走るのは、111CUPの48番さんくらいかと思っていましたが、実はトレンド??

レース中には1ヘアのところのスタンドまでオイルの焼けた匂いが届いてきました。あ~、やっぱりヒストリックもいいな~、などと思いながらのんびり観戦というのも、たまにはいいものでした。

2006年11月23日 (木)

111CUP

F1000013 今日は筑波サーキットで111CUPに初挑戦してきました。天候は雨が心配されましたが、何とか曇りで1日もってくれました。

予選は1’08’944で出走21台中20番手!(^_^;) 自分として壁だった10秒台をクリアして当面の目標だった8秒台にかろうじて手が届き、ひとまず満足な結果でした。皆さんの邪魔にならないように、最後尾でコースインしたところ、殆どの周回をクリアなラップで走ることが出来、コースコンディションも朝早かったためおおむね良好で、気持ちよく走ることが出来ました。

決勝は、ベストラップ1’09’629 E2クラス8台中7位(8位の車はマシントラブルによりリタイア)でした。111CUPのエントラントの方々は皆さん速くて、自分はタイム的にまだまだですが、自分なりにはベストを尽くし楽しいレースが出来ました。

エントラントをはじめ関係者の方々は皆さん気さくで、レースの合間にたくさんお話をすることが出来、レース以外の時間も退屈しませんでした。

最後に今回忙しい仕事の合間に応援にかけつけてくださったJPさん、無理を聞いて車を仕上げてくださったティスポルトの皆さんには深く感謝しています。今後とも、よろしくお願いしますね!

2006年11月19日 (日)

シート合わせ・・・の代わり。

Seat 私のエキシージには、買ったときから純正オプションのスポーツシートがついています。このシート、見た目はなかなか良いのですが、幅が広めで、ホールド性はあまりよろしくありません。

Lsitunai サーキットを走ると、両足を開いて踏ん張ることになるのですが、特に左ひざの外側があたるところがちょうど骨の出ているところで痛くなってしまいます。

そこで、ドイトでゴム製スポンジを調達して、左右の踏ん張るところに貼り付けました。

これで、ばっちり踏ん張りが効くはず。プロは、シート合わせをしてきっちり体を固定するのでしょうが、そうもいかない私はサイフに優しいチューニング。

ドライビングスクールのときトムさんが、「体は両足開いて踏ん張って、腹筋使って支えるもの、バケットシートはそれが出来るようになってから入れればよい。」とおっしゃっていたのを実践することに。

Lzekken それから、昨日、T-Spoさんの工場内で、ゼッケンを貼る作業をさせてもらってきました。自宅でトライしたフロントは失敗したけど、T-Spoさんで貼ったサイドはきれいにいきました。

Type R

今日は、23日のレースに向けてクルマの方の最終調整に、T-Sportさんへ行ってきました。練習走行で特に不具合があったわけではありませんが、念のため、ブレーキのエア抜きとミッションオイルの交換をしていただきました。

その際、大将より「ちょっとうちの車乗ってみます?」とありがたいお言葉。うちの車とは、あのS1 EXIGEにホンダエンジンを搭載したType R号です。お言葉に甘えて試乗させていただきました。

イヤー、凄い、凄すぎる!!Type Rは別次元のスーパースポーツでした!!!

軽い車体にトルクフルなエンジン。鋭いレスポンス、ソリッドだけどリニアなブレーキ、硬いのに少しも嫌な感じがしない足。ひとだびアクセルを踏み込めば、V-TECの別次元の加速と音。なのに10分も乗らないうちに慣れてくると、まったく普通に公道を走れてしまいます。

サーキットを最高に気持ちよく走れて、そこまでの公道を苦もなく、でもサーキットでの走りをイメージしつつ楽しみながら何の問題もなく快適に移動できる=”私の理想のスポーツカー”がそこにありました。

正直乗ってみるまでは、自分の2ZZエンジンとそう大きな違いはないのではないかと想像していましたが、まったく別次元でした。私の考える理想のスポーツカーは、PのGT3CSかFのF355チャレンジ仕様あたりをイメージしていましたが、こちらの方がより近いのではないでしょうか。その二台とも乗ったことはありませんが、車体の軽さによるアドバンテージは大きいでしょうから。

また、プロドライバーの行方氏とお話させていただき、筑波攻略の貴重なアドバイスをいただくことが出来ました。内容はもったいないから書きませんが(^^♪。

欲を言えば、本番前にもう1回練習走行をしたかったですが、23日は無理をしない範囲でトライしてみたいと思っています。

2006年11月15日 (水)

練習走行

Exige20061115_1

今日は、111cupに備えて筑波サーキットのファミリー走行枠を使って練習走行してきました。

タイヤはAD07で初めての走行でしたが、おおむね好印象でした。タイヤの空気圧を低めで出たせいかもしれませんが、今までのA048LTSよりも、ぐにゃっとしたようなケーシング剛性が低い印象を受けましたが、走り始めると、AD07の方が粘りがあってグリップしてくれるように感じました。

ブレーキパッドは、サーキットでも少ない踏力で強く効いてくれるので、1本目はとまどいましたが、2本目からは慣れて走りやすくなりました。

ただ、今日は、何か歯車の噛み合わない1日で、1本目、2本目はP-LAPが作動せず、3本目はP-LAPは直りましたがビデオが撮れず、かつ途中でガス欠症状が途中で終了となりました。唯一計測できた3本目もベストラップは前回と変わらず、修行が足りないのを実感した1日でした。

これから、撮ってきたビデオを解析して、何か本番につながるヒントを見つけたいと思います。

#メモ・・23日までにやっておくこと
・ブレーキエア抜き(やってもらう)
・ゼッケン貼る
・クリンビューみたいなもの準備(今日、前の車にオイル噴かれた)
・ひざあてを調達して両面テープで貼る。

#ゼッケン
 111CUPのゼッケンが決まりました。”88番”です!!!

私の誕生日は、8月8日のフジテレビの日なのですが、事務局にナンバーをおまかせしたら、気を利かせて誕生日のナンバーを割り当ててくれたようです。111CUP事務局の方、ありがとうございました。

2006年11月12日 (日)

腸炎・・・

今日は、お世話になっている安野板金さんのイベントがあって楽しみにしていたのですが、明け方からお腹の調子が悪くて、朝、安野さんにお詫びの電話をして家でおとなしくしていました。

実は、木曜の早朝にも同じ症状になったのですが、1日で収まって、金曜のたま☆きんの飲み会には何事もなく行って来れたのですが・・・。(お酒は控えましたが)

たま☆きんの飲み会でお会いしたTACHIさんは、偶然にもアルファ繋がりで以前、安野板金さんでお会いしたことがある方で、「12日は私もロータスで行きますよ~」と軽快に言っておきながらドタキャンになってしまい、大変申し訳ないことをしました。

ところで、最近、mixiを始めたのですが、辿っていくとたくさんの旧知の人がいて、びっくりしています。中には、あまりに懐かしすぎて、自分のことをわかってもらう自信がない・・・なんて人も見つけたりして。

15日は筑波のファミ走があるので、明日、当月予約をして練習走行してきたいと思っています。そのためにも、早く体調を整えなければ!!

2006年11月11日 (土)

整備

11/23の111CUPに向けて、T-SPORTさんにお願いして

いた整備が完了し、今日、車を取りにいってきました。今回

は、主にレギュレーションに合わせるための装備と、サーキ

ット走行のための基本整備です。ブレーキパッドが無くなっ

ていたのは予定外でしたが、走行前にわかってよかったで

す。ロータスは、私からすると現代の車で壊れそうな感じが

全然しないので、つい乗りっぱなしになっていましたが、やは

り、たまにはタイヤくらいはずしてみないと駄目ですね!

<今回の整備内容>

・タイヤ交換 ADVAN NEOVA AD07 F 205/45R16 R 225/45R17

・エンジンオイル交換 FKマッシモR 5W50

・オイルフィルター交換

・Rr牽引フック取付

・消火器&ブラケット取付

・ブレーキパッド交換 Tspo-R Fr、Rr

・ブレーキフルード交換 DOT4

 交換したブレーキパッドは、街乗りレベルでは、初期制動の

立ち上がりが早くかつ踏力の調整もし易そうで好印象です。サ

ーキットでも同様のフィーリングを目指しました、ということなの

で楽しみです。

15日に筑波のファミ走でタイヤとパッドの感触を確かめてこよ

うと思っています。

2006年11月 5日 (日)

111CUP参戦決定!!

突然ですが、111CUPに参戦することに決めました!!

11/23のインタークラブはいつものジュリアスパイダーで耐久レースにエントリーする予定でしたが、メンバーの一人が都合がつかなくて、走らないことになってしまいました。

111CUPは、筑波コース2000である程度、目標タイムをクリアした後参戦したいと考えていましたが、考え方を変えて最後尾を走るのでも良いから参戦して走りながら慣れていこうと思うようになりました。

♪走りだーさなきゃ始まらない、そんなペースじゃ意味がない♪♪

って昔、吉川が歌ってたしね!って年がバレるなぁ。

2006年11月 3日 (金)

オーバルコース

しまった!!また写真撮ってこなかった!!!(汗

どうもblogに載せる写真撮るってのが身につかないんだよな~。

行ってきました、ドライビングワークショップ。筑波のジムカーナ場にオーバルコースをパイロンで作って何週もまわるのですが、似たような性能の車と一緒に走ります。自分は、111Rの方(可憐な女性ドライバー!サーキット経験なし)と一緒に走ったのですが、最初はこちらの方がラップタイムがだいぶ速かったのに、途中からコンマ2秒差まで追いつかれ、こちらがコンマ1秒つめてもやはりコンマ2秒差でついてくるという感じでした。お互いノーマルのOEMタイヤなので、エキシージの自分の方が明らかに有利!なのにです(汗

おかげさまで緊張感を保ったまま、最後まで少しずつですがラップタイムを更新しながら走ることが出来ました。

今回のスクールで、自分のトレールブレーキングは厚すぎで、もっと薄くすることによってもっとにコーナリングスピードが稼げることがわかりました。大きな収穫です!これを何とかサーキットでの走りに生かせるようにしたいと思います。

2006年11月 2日 (木)

明日は練習

明日は、早起きしてユイレーシングスクールのドライビンワークショップ筑波に行ってきます。これは、以前にアルファロメオでも参加したことがあるのですが、ジムカーナ場にパイロンをたてて、おもにオーバルコースを集会するレッスンです。インストラクターが外からみていて、ラジオを通じて外からアドバイスをしてくれます。

前回、ジュリアで参加した際には、2台で対角線上からスタートして、相手に追いつけるか、追いつかれるか、みたいなこともしました。こちらは1300のジュリアで930ポルシェと追いかけっこしたのですが、間合いを詰められたのは車の性能以上に、精神的に焦ってしまい、アクセルオンが早くなってしまいリアを振り出してしまったことだったりしました。

今回はロータスでの参加になりますが、ロータスの挙動は、旋回の後半にリアが慣性で振り出してしまうように感じていて、その辺をうまく克服できるようになったら・・・と思っています。Pの人なんかは、筑波の最終で、リアが振り出すのをアクセルオンで止めるみたいのを聞いたことがありますが、そんな感覚が少しでもわかったらなぁ、と思っています。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31