無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月28日 (土)

カート&バーベキュー下見とコソ練

今日は、9月に行われる予定の”たま☆きん”のカート&バーベキューの下見のため飯能方面へHanno1_1 行ってきました。

この辺は、私の住む大宮からそう遠くないですが、自然がいっぱいで気持ちのよいところです。

Hanno2

カートは、ラー飯能で2本ほど走ってきました。ここは、くだりの1コーナーへ慣れてくると全開で入っていける、とてもエキサイティングなコースです。

帰りに、宮沢湖のカートコースも視察に行きましたが、こちらはパイロンで設定したコースで舗装もμが低そうで、コースとしてはラー飯能の方が面白そうでした。

2007年7月21日 (土)

ABARTHのオーラ

今日は幸せなことに貴重なABARTHの納車に立ち会うことが出来ました。

F1000027

F1000029 F1000030

小さくてかわいい車ですが、スペシャルなオーラが出まくりです。

エンジンの音も、小排気量、ハイチューンな独特な音。

オーナーはとても車を大切にされる方です。ABARTHも幸せそうに走り去って行きました。

2007年7月16日 (月)

特訓

今日は筑波コース1000でT-SPORTさんの走行会でした。

Tc1000

午前の部で2組に分かれて15分の走行を6回走り、さながら特訓という感じ。

少ない台数で思う存分走り込めました。行方プロに同乗走行して頂くこともでき、大満足の1日でした。

練習の成果はコチラ。ダウンロードキーは0808です。

43’588がベストラップでした。車載ビデオを見返してみるとロスが多くまだまだタイムアップの余地がありそうですね。

2007年7月14日 (土)

耐久レース

200707083 7/8の耐久は、”耐久祭り”ということで、いつもの1h耐久ではなく2h耐久でした。途中で給油があることと、1回の走行は10分以上25分以内というレギュレーションが今回はキーになると思われます。

スタートドライバーはnogutomoさん。コースの反対側から走ってきて車に乗り込みスタートというルマン式スタートです。私は、ドライバーが乗り込んだら、素早くシートベルトを装着してドアを閉めて送り出す役目です。

スタート時の車の位置は真ん中位でしたが、好スタートをきったnogutomoさんは、なんと4、5番手で1コーナーに飛び込んでいきました!

パチパチ、やったー、もしかして今日は表彰台も夢じゃない、妄想を膨らませて待っているとトップの車が戻ってきました。1番手、2番手、3番手、・・・そろそろ我々の車が・・・4番手、5番手、6番手・・・・来ません、うちの車が戻ってきません、・・・・・スピン?マシントラブル?1周目で終わったか?・・・とピットで話していると、パォーン~と快音を響かせて6番車が戻ってきました。気合が入りすぎて、1コーナー立ち上がりでスピンしたそうです。彼は滅多にスピンしたりしないのですが、スタート前にメンバーの杉 悪太郎さんが「お前は虎だ!虎になるのだ!!」と訳のわからないことを言って気合をつけすぎたのがいけなかったようです(笑)

その後、順調に周回を重ねセーフティーカーが入ったところで第2ドライバーの私にチェンジ。順調に周回を重ねていると、(私が乗ってから)10周目に31番車が見えたと思ったら、あっという間に後ろに迫ってきました。いつもなら、インを空けて譲ってしまうところですが、今日はピットのやる気が違います。簡単に譲ってしまったら後で何を言われるかわかりません。必死に逃げようとがんばりましたが、12周目の最終コーナーであっさりインをとられて抜かれてしまいました(^^ゞ

10周目から12周目の車載映像はこちら。DLKEYは0808です。

15周したところでピットイン。杉 悪太郎さんにドライバーチェンジ。このとき、水温計の針が110°くらいに。走行中に見たときは100°前後だったと思ったのですが、エンジンを止めたせいで上がったのでしょうか?

ドライバーチェンジ後、外から聞くエンジン音がなんとなく伸びていないような気がしましたが、そのうち良い音になってきました。順調に周回をこなし、4番目のドライバーのジェスさんに。

ジェスさんも順調に周回をこなしているように見えましたが、ピットインのサインをだす直前にピットインしてきました。聞くと、水温が下がらず、5000回転リミットで周回をしていたとのこと。急いで、ボンネットをあけ水を補給すると、どんどん水が入ります。え~、なんでこんんなに水が減っているんだろ???

最終ドライバー、今日2度目のnogutomoさんが乗り込んでエンジンスタート。すると、マフラーから、もの凄い白煙が!!!

ガスケットが逝ってしまったようです。ここで、リタイア。

残り時間25分というところで、我々の耐久レースは終わりました。

最後は、残念な結果になりましたが、今回の耐久レースはとても楽しかったです。今回、我々のチームに加入していただいた杉 悪太郎さんが、我々のチームに一番かけていた”やる気”を持ってきてくれました。今後が楽しみです。

200707084

リタイアして、みんなで泣いているの図。私はタイミングを逃して笑ってしまった・・・失敗。

2007年7月 9日 (月)

111CUP Round 3

昨日は耐久と111CUPのダブルエントリーで、1日中走って、いい汗かいてきました。

200707081 予選は、1’09’850で22台中20番手。このところ、乗れてない流れを引きずっています。

コーナーでも、なかなか限界近くのコーナリングスピードまで持っていけず、80Rは前回の雨のスピンのトラウマで踏んでいけません。

耐久をはさんで、午後の決勝では、スタートで一度最後尾へ、そこから予選どおりの20位のポジションへ戻してゴール。決勝のベストラップは1’09’030で予選より少しだけタイムアップでした。

結果は冴えませんでしたが、決勝で走っているうちに、だんだん感覚が戻ってきました。来週、TC1000でたっぷり走り込める走行会があるので、課題をもって練習して、もう少し上のポジションで走れるようがんばりたいと思います。

2007年7月 6日 (金)

7/16TC1000走行会

200703044_1 7月16日(月曜、海の日)は、筑波コース1000で行われるT-SPORTさん主催の走行会に参加します。

コース1000は、ミニサーキットとしてはコース幅もありますし、エクケープゾーンもそれなりにあって安心して走れます。舗装が普通舗装なので滑りやすいですが、低い速度域で挙動がはっきりでるので、練習には最適だと思っています。

私は、このところコーナー進入時のブレーキの残し方が上手くいってない気がしているので、その辺に重点を置いて走りこんでこようと思っています。この走行会は台数限定でたっぷり走りこめるそうなので、楽しみにしています。

今回、団体予約のキャンセルがあったそうで、まだ申込みが可能だそうです。普段、あまりサーキットを走っていない方も、また、走り込んでいる方のコソ練にも良い機会だと思いますので、ご都合の合う方は是非、T-SPORTさんへ連絡して申し込んでください。一緒に楽しみましょう!!

(走行会の詳細はこちらまで。)

2007年7月 1日 (日)

テストドライブ

Fsw_test 今日は、FSWへ7/8の2h耐久に出場する白スパイダーを持ち込んで、テスト走行してきました。

今回は、A/Fメーターを取り付け、キャブのセッティングを行いました。1回目、前回の筑波のセッティングより濃い目のセットで走行。全開時の空燃比は10.8位でやはり濃すぎるようです。2回目は前回と同じセットで走行。吹け上がりが若干良くなった感じ。3回目、もう1段薄めのセットで走行。このセットでは、5000回転以上で吹け上がりが軽く、本来のパワーを取り戻した感じ。走行時はもしかしたら薄過ぎ?と心配しましたが、後から聞くとこれくらいでちょうど良いようです。

 久しぶりにドライブした白スパイダーは、運転が難しく感じました。最近、ロータスで走る事が多かったのですが、やはりロータスは現代の車、ヒストリックカーとは勝手が違うことを再認識しました。

テスト走行が早めに終了したので、沼津まで足を伸ばして沼津丼を食べてきました。沼津丼は、アジの開きをほぐしたものとご飯を和えてある上に、生のしらす、生桜海老、アジの刺身がのっているものでした。さっぱりしていて、今までに食べたことのない食感。クセになりそうなお味でした。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31