無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月16日 (日)

JHCC走行会

今日は、JHCC主催でヒーローしのいサーキットで行われた走行会に参加してきました。朝、8時前に現地に着くと、何と路面が凍結している!!明け方みぞれが降ったそうです。まるでスキー場に向かう途中みたいなコンディションで、走れるのか??と思いましたが、日が当たってくると路面もだんだん乾いてコンディションが良くなってきました。

がんばりすぎてコースアウトすると車を壊しそうコースなので、無理せず、テーマを決めて走行しました。

タイムは良くて56秒台。家に帰って、むか~し155で走ったときは何秒だったんだろ??と思ってリザルトを探してみたら、2001年に155で55秒970で走っている。ガーン!!ロータスの方が全然、運動性能良いのに、腕が退化してるのか??それともコースレイアウト変わったのか??

走行会は、アットホームで、いい雰囲気の中、ゆったり、たくさん走れて大満足でした。

2007年12月 8日 (土)

TC2000練習走行

F1000050 今日は、筑波のスポーツ走行枠、T1,T2,T3と3本予約できたので、練習に行ってきました。

前回の走行で、いい感じのコーナーへの進入の仕方を掴みかけたと思っていたので、今回はタイムアップを期待していましたが、結果はダメダメでした。何度やっても、前回の進入が再現できません。また、一から出直しです。

車の方もなんだか、調子がもうひとつ。

朝、いきなりエンジンチェックランプが点くし(走行前に消えた)、横Gがかかるとブレーキの警告等がチカチカするし(ブレーキフルードのかたよりによるもので問題ないらしいが)、1本の走行の後半になるとシフトフィールが悪くなる。

なんだか、かみ合っていない感じの一日でした。

帰り道のセブンイレブンで買ってきた「まちのお菓子屋さん 堅焼きプレッツェル」がおいしかったので、まあ、いいかぁ(^_^;)

2007年12月 2日 (日)

MOROSOオイルパン交換&キャッチタンク装着

実は11/17の筑波での走行後、またエンジンチェックランプが点灯しました。

この前後に、横Gによるオイルの偏り対策について、自分なりにリサーチしました。ところが、対策が必要かどうかは聞く人によって違ってよくわからない。

要するに、自分又は身近な人でトラブルがあった人は絶対必要だと言い、そうでない人は対策は必要ないと考えているようです。

自分の場合、今は走り込みたい気持ちが強い。エンジンに不安を抱えていては練習に集中できません。と、いうことで出費は痛いのですが、MOROSOオイルパンへの交換と、特殊なオイルキャッチタンクを装着してでブローバイを噴いたとしてもキャッチタンクを通してオイルパンに戻るように配管してもらいました。

これで、エンジンチェックランプが点灯する心配とは、おさらばだと、車を受け取り、家に着く直前、また、チェックランプが点灯????ショップに戻ってチェックしてもらうと、又してもアイドリングコントロールバルブのエラー。でも、今回の仕様ではアイドリングコントロールバルブにブローバイがかかることはありえません・・・。どうしたことだろう???

とりあえず、チェックランプを消してもらって、試走しても問題なさそうなので、このまま様子を見ることにしました。

今度の土曜日(12/8)は筑波に練習に行く予定です。このまま何もなければいいのですが・・・。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31