無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月24日 (日)

来週は111CUP第1戦

いよいよ111CUP第1戦が来週に迫ってきました。

先週、最終調整のつもりでTC2000に行ったのですが、結果はダメダメ。7秒台をコンスタントにするつもりが、9秒切れず。挙句の果てに1コーナーでコースアウトしてしまいました(~_~;) 当日走られていた方、ごめんなさい<m(__)m>

リアのキャンバーを若干つけてもらってリアが粘る方向になっているのですが、山が無い終わりかけのネオバとの組み合わせだと、リアを適度に出すのが難しい感じ。まあ、私の場合、セッティングの問題より自分の気持ちの問題が大きいのですが・・・。

1コーナーでコースアウトしたお陰で、1コーナーポストという特等席で人の走りを見ることが出来ました。111CUPで実績のある2台は、綺麗に進入してクリッピングから全開。あまりタイヤを鳴かせず、Sタイヤの車のように綺麗に走ってました。対照的にロータスカップカーは、タイヤを鳴かせてドリフト気味に向きを変えようとしていましたが、タイヤの抵抗で速度が落ちてしまっているように見え、アクセルオンも遅くなっているように見えました。進入で頭を入れるのはいいが、いつまでもスライドさせているとタイムロスになるという理解でいいのでしょうか。

Photo

3/2インタークラブのタイスケです。やはり111CUPは予選から決勝まで時間が空いています。

9:15 111CUP予選

10:28          AR-CUP

12:29          耐久

14:24 111CUP決勝

ピットクルーのパス2枚あります。

2008年2月11日 (月)

車検&ブレーキメンテナンス

いつものT-sportさんに車検とメンテナンスをお願いしました。

Shaken

今回、予想外に痛んでいたのが、ブレーキ廻りでした。外から見る限り、まだパッドの残量は充分に見えましたが、内側のパッドが減っていたそうです。キャリパーのピストンの戻りが悪くなっていたことが予想されます。

結局、フロントキャリパーのOHと前後ローター研磨&パッド交換となりました。

Brakeoh Cariper

E.O.S.のサイトでも話題になっていましたが、2ZZの車両のフロントブレーキはオイルクーラーの熱と車両重量できびしいのかもしれませんね。

その他にも、エンジンオイル、ブレーキフルード、冷却水の交換、アライメント調整と気になるところをひととおりやってもらい、リフレッシュして戻ってきました。

同時に、このところ気になっていた助手席側ドアのキーキー音と窓の引っかかりも直してもらいました。

きっちり、整備の行き届いた車は、街中を流しているだけでも気持ちいいです。大将が一旦ブレーキのアタリをつけておいてくれましたが、111CUP第1戦の前に自分で一度軽くサーキット走行してから、本番に臨めたらと思っています。

2008年2月 1日 (金)

レース対応☆強化ピラープレートカバー!!

以前のblogで、「なんじゃこりゃ?」と言った室内のルーフとリアセクションを繋ぐプレートのカバー。あの時以降、時々落ちて、しまいにはくっつかなくなってしまっていました。

いつか、直そうと思って、ダイソーでマジックテープを購入して工具箱に入れていたのですが、先日、筑波に早く着いて時間があったので、修繕しました。

といっても、カバー側のマジックテープを剥がして、新しいものに貼り換えただけです。オリジナルは若干厚みがあったので、両面テープをはさんで新しいものを貼り付けることにしました。

F1000062

オリジナルは、車側のマジックテープが横向きなのに対し、カバー側は縦向きで、接着面が少なくなっています。

縦と横にする意味がわかんねー!と思い、カバー側も向きを合わせて貼り付けました。

F1000063

早速、装着してみると、今までとは違い、しっかり貼り付いて今度は簡単には落ちてきそうにありません。

ばっちり!! 

こんな簡単なのだったら、早くやれば良かった!!

満足して、一度カバーをはずしてみようと思ったら・・・

しっかりくっつきすぎて、もうとれな~い!!

ま、いいか!そうそうはずすものでもないし・・・

たとえレーシングアクシデントでヘルメットが思いっきりあたったとしても、絶対はずれない、”レース対応☆強化ピラープレートカバー!!”の出来上がりです。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31