無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月26日 (日)

countach

先週、155を引き取りに行ったときに見かけたランボルギーニ カウンタック。

少年時代がスーパーカーブームだった自分たちの世代にとって、このカウンタックは特別の存在だと思います。

この圧倒的な存在感は今も全く色あせず。

この車を見ると、少年時代にスーパーカーショーに行った思い出を、つい話したくなってしまいます。

Countach

countach とはイタリア語の方言で、”びっくりした、驚いた時の感嘆詞”とのこと。

確かにこの車に遭遇すると、まずは、ビックリします(笑)

2010年9月20日 (月)

155 ベタベタ補修

 Fの348の内装が、経年変化でベタベタになるという話は聞いたことがありますが、なんと、うちの155も、なぜかオーディオの周りのプラスチック部分だけが、この夏、突然、ベタベタになってしまいました。

 他の部分は、同じような質感の所もありますが大丈夫で、ここだけです。

Photo

まず、パーツクリーナーで、ベタベタが無くなるまで、丹念に拭き取りします。拭き取る布が真っ黒になりました。

Photo_2

最後に、軽く周りに養生テープを張った後、ホームセンターで購入した、艶消し黒の油性塗料を筆塗りして、完成。

予想以上に、自然に仕上がりました。

Photo_3

実は、春に自宅の物置を塗装して、刷毛(筆)塗りには自信を持っていたのでした。(笑)

Photo_4

2010年9月19日 (日)

155も戻ってきました。

昨日は、ジュリアと同時に155も戻ってきました。

2週間前にオイル交換のために入庫したティースポさんで、原因不明のエンジン不動になり、そのまま入院していました。

まず、症状からして最も怪しい、クランク角センサーを交換。すると、エンジンかかりそうなドドッという反応はでたものの、ちゃんとかからない。電気系を徹底的に調べてもらったところ、なんとバッテリー横の70Aのメインヒューズに2個ともクラックが入っていたそうです。また、ヒューズボックス裏の配線にも、損傷があったそうです。それらを全て直してもらい、念のためヒューズボックスのヒューズを全取替してもらい、絶好調になって帰って来ました。

久しぶりに乗った155は、電気系が調子よくなったお陰で絶好調。やっぱ、155は、波長が合うというか、乗っていて気持ちがいいです。ラジオの入りも良くなったし、パワーウィンドウの動きも軽快になった気がします。今ままで結構長い間、電気系が本調子で無かったようです。

155_2

  また、この機会に弱っていたバッテリーも交換しました。

今回は、こちらのサイトで探した再生バッテリーを購入してみました。ACデルコ 20-60の再生品です。

実は、仕事の関係でお付き合いのある方が、電動フォークリフトのバッテリーを再生するお仕事をされており、サルフェーションを取り除く処理でほぼ新品の性能に戻せると聞いていたので、興味をもっていました。

今回のバッテリーも、装着して今のところ、何の不具合もありません。あと、寿命がどの位かが興味深いところです。

155_3

2010年9月18日 (土)

Giulia 戻ってきました。

Giulia 戻ってきました。

前回の筑波で、運転席フロアがマフラー、エキマニの熱で焼けて熱々になってしまったため、マフラー、エキマニに遮熱のバンテージを巻いてもらいました。また、エンジンルームから吹き込む熱風を遮断するため、穴を塞いでもらいました。

 ジュリアのエンジン始動の動画です。 デスビの進角機構に問題があり、修理してもらったところ、とても乗りやすくなりました。低速で若干、もたつくことはあるけれど、アイドリングも普通にするようになり、これなら、街乗り問題なしです。

2010年9月 5日 (日)

BMW試乗 →→→ 155すねた?・・・でもちょっぴり嬉しいことがあった週末。

昨日は、BMWのディーラーに行って、最近Newエンジンが載った320iツーリングに試乗させてもらいました。320iはエンジンが直噴化され、パワーが156psから170psにアップ、燃費も街乗りの実燃費で7-8km/l から11-12km/l に大幅アップだそうです。

試乗した感想は、静か、低速トルクあり、回転の吹けあがりもスムーズ、車重があるのか速いという程ではない、乗り心地は上質、ナビ見やすい、室内は思っていたより簡素(ベースグレード)。総じていうと、気にいらないところはどこも無いが、高いお金をだしてまで欲しいというほどではありませんでした。

先日試乗した159の2.2JTS コレクションと比較すると、燃費がいいのはいいが、華がないな~、と思いました。まあ、BMWの3シリーズは、街中でたくさん見るのが、自分にとってはマイナスポイント。仮に販売台数が159と逆だったら、BMWを欲しいと言うでしょう、私の場合。

さいたま市のBMWのディーラーでは9月はどうしても数を売らなければいけないそうで、大幅値引きをしてもらえそうでした。私は、大幅値引きをしてもらっても買えませんが・・・。

 そのあと155のオイル交換をしてやろうと思って、ティースポさんに行き、ついでにリアのバックランプのところのアース不良を見てもらっていたら、エンジン始動不能に。ヒューズが切れているところを発見してもらい、取り替えたら一度は始動したものの、またエンジン始動ができなくなってしまいました。その後、いろいろ調べてもらっても原因わからず、そのまま入院になってしまいました。

やっぱり浮気心をだすと、車は すねる のかな~。

そうそう、155で17号バイパスで信号待ちをしていると、カワサキの大型バイクのライダーがこちらを気にしているようでした。ライダーがバイザーをあげると、高校時代の友人のあっちゃんでした。なんという偶然でしょう。

学生時代は車やバイクに情熱をそそいでいた友人でも、今は興味を失ってしまった人も多いと思います。でも、彼がこのくそ暑い中、カッコつけて大型バイクに乗っている姿をみて、なんだか、とても嬉しくなりました。

お互い丸くなどならずに、好きなことをやり続けようね!あっちゃん(ハート)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30