無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

ジュリア 15インチ

3日のFSW走行に備えて、ずっと温存していたRS WATANABEの15インチ マグホイールとSコンのニュータイヤを投入!と思ったのですが・・・・

Watanabe1

ぅーーん・・・フェンダーとのクリアランスが2mm位しかない。

とりあえず、転がしてもあたらないけど、サーキット走ったら絶対当たるでしょう。

こりゃ、フェンダーの爪折らないとダメっぽいですね。

Watanabe2

超ツライチでカッコ良さげなのですが、写真撮っただけで、元に戻しました、残念。

そうそう、昨日は、SZと145に乗る友人が自宅に来て、楽しい時間を過ごすことが出来ました。友人の145に履いているホイールに車検適合のマークが無いため、車検の時に155のホイールを貸す約束をしていたのですが、155を乗り換えてしまったので残ったスタッドレスを取りに来てもらったのです。彼は、155を取得したばかりの頃知り合った古い友人ですが、久しぶりに会っても、すぐに打ち解けて話すことができて楽しかったです。

2010年10月24日 (日)

159引き取りの旅

今日は159を引き取りに、富山県の高岡という所まで、行ってきました。

行きはまず地元の大宮駅から8:13発 2階建て新幹線のMAXに乗って越後湯沢まで。

Max

越後湯沢で、特急はくたかに乗り換えて、11:34に高岡駅に着きました。

Hakutaka

仕事以外で、3時間以上の電車の一人旅は人生初かも。

駅で売主の方と待ち合わせ、ファミレスで書類の確認及び代金の決済を済ませ、無事、159を引き取ることが出来ました。事前に写真確認していた小キズもさほど気にならず、綺麗に乗ってこられた個体を購入することが出来て、良かったです。しばらく、オーナーさんの横に乗せてもらったのですが、丁寧な運転をされる方で好印象でした。

1591

159の第一印象は、”デカイ”(笑)。3回もディーラーで試乗しているのですが、こうして自分の車になってみると、まず大きさが気になりました。

運転した印象としては、今までの155よりも、先日試乗したBMW E91に近いと感じました。良く、ドイツ車的と言われる159ですが、確かにエンジンのフィールと足回りの感じはドイツ車的だと思いました。

・エンジンは低速トルクが力強く、廻していくと素直に伸びるが、あまり盛り上がりは感じない。

・ボディが堅く、ギャップをバネ下だけで吸収してショックを伝えない。

・シートが良くて、疲れない。

結局、13:30ごろ高岡を出発して、途中、上信越道の渋滞に巻き込まれ、途中から下道を利用して、家に着いたのは21:00。7時間半のロングドライブになりましたが、出来の良いシートのおかげで、腰やお尻は痛くならずに済みました。

1593

この車は、スポーツカーのような俊敏なイメージを求めるとがっかりするかもしれません。ですが、自分の場合は、この上質な乗り味と出来の良いシートが気に入り、長いつきあいが出来そうな気がしています。

1592

2010年10月16日 (土)

FSWセッティングの動画

2010.10.12富士セッティング時 の動画です。

せめて2分20秒は切って帰ろうと思ってプッシュしているのですが、気持ちが空回りして、2周連続で最終を失敗しています。

ノーマルミッションで2速と3速が離れているので、3速でなんとか回転を維持して廻ろうとすると、なかなか難しいです。

どうも、ブレーキングの後半でリアがロックしやすいようです。今回の動画でも2周目の1コーナーでタイヤが鳴いていますし、動画をアップしていないところで300R全開の後のダンロップコーナーの進入で何度もリアロックしました。今回の動画のヘアピンも、ロックはしていないものの車速以上にエンジン回転数が落ちているような気がします。

ブレーキング時のノーズダイブが大きくてリアが浮き気味なのか、それともリアブレーキに問題があるのか???とりあえず、リアのブレーキはチェックしておく必要があるようです。

走りの方は、まだまだですが、前回の筑波と較べると、SPARCOのブレーキペダルを装着してH&Tはやり易くなったし、少しは感覚を思い出して走れるようになってきました。

あとインタークラブの前に、もう1回は練習に行きたいと思っています。

2010年10月15日 (金)

答えはこの車

じゃーん、次期足車の答えは↓これ。

Photo_2

って全然、わかり難り易くないですが、この特徴的なドアハンドルのセダンは、アルファロメオ159 2.2JTS RHD 6MT です。

2006年6月登録 半年で3000km走行した車両を前オーナーがディーラーから取得し、主に1日50Kmの通勤に使用し現在 50,200km、年式、走行に応じた細かいキズはありますが、機関は好調、という車両をヤフオクで見つけました。

キズの写真をメールで送っていただき、前オーナーと電話でお話しし、好印象だったので落札しました。10/24に富山まで引き取りに行ってきます。

159のデザインが好きで、値がこなれてきたら取得したいと前から思っていました。当初は、3.2 Q4 のスポーツワゴン 色はルビーノレッドが希望でしたが、今回の車両は少々キズはありますが、価格面で魅力的で、機関も良さそうだったので、こちらに決めました。まあ、2.2のMTの方が、後々も維持が易しいのではないかと思っています。

2010年10月13日 (水)

次期足車

次期、足車は↓これです。

Photo

車好きな人ならテールランプ見れば、だいたいの車はわかると思いますが、この写真はちょっとわかりづらいかな。

以前から、いつか欲しいと思っていた車種です。

ちなみに、ふせんが張られているのは、ここにキズがありますという印です(笑)

ヤフオクで、個人が出品していたのを、写真とオーナーさんと電話で話しただけで、車も見ないでポチッとしてしまいました。再来週、富山まで引き取りにいく予定です(^^♪

2010年10月12日 (火)

FSWセッティング&155売却希望

今日は、キャブのセッティングのため、FSWへ行ってきました。

キャブのセッティングは、濃い目から始めて、徐々に薄くしていき、薄くなりすぎたところで、少し戻して、良いセッティングが見つかったと思います。PLXの空燃比計を装備したので、効率良く、セッティングをすることができました。

Fsw

3本走って、ベストは2’20’04位。3本目にはだいぶ慣れてきて、結構、一生懸命走ったつもりですが、2分20秒を切れず・・・。春のJCCAのレースのリザルトを見ると、ジュリアのレーシングは2分12秒台位で走っています。

まだまだ走りは甘く、タイムを詰める余地はあると思いますが、8秒詰めるのは難しいかも。車載を撮ってきたので、近くアップしたいと思います。

そうそう、話は変わりますが、新車で購入以来13年間可愛がってきたアルファロメオ155を手放します。外観は光沢があり結構きれいで、走りも絶好調です。ただし、擦り傷やバンパーを接着剤で修理した跡があるのと、現在、バックランプ、バックフォグなどトランクリッドのライト類が点きません。(たぶん、アース不良だと思われます)

近くヤフオクに出品するつもりですが、その前に、もしこちらをご覧の方で興味のある方がいらしたら格安で放出しますので、早めに一言、お声掛けください。

<2010.10.17追記>

155の引き取り先が決まりました。ご検討いただいた方、ありがとうございました。

155

2010年10月 3日 (日)

朝のお散歩

今朝は、早く眼が覚めたので、ジュリアで軽く朝の散歩に行ってきました。

Photo_3

と言っても、飯能の方面へ向かったのですが、結局、ワインディングは走らず帰ってきました。それは、時間が無かったのもあるのですが、加速時の燃調が思っていた以上に薄そうだったので、大事をとりました。2速でガーっとフル加速すると、A/Fメーターの値が14~16位を指し、瞬間的には17.0位になりました。

アクセル一定の時や、高めのギアで加速するときは、12~13で良さそうなのですが・・・。

今回、インナーベンチュリーの径を、44φから46φへと大きくしたのですが、ジェットは変えていないため、メイン系が薄かったものと思われます。前回の筑波の時は、A/Fメーターの位置が見辛くて、加速時はあまり見れていなかったので、前回から既に薄かったのかもしれません。

水温、湯温は安定して全く問題なし、でした。

Af

前回の筑波のテストの時は、エンジンルームと室内との間に穴がいくつもあって、エンジンルームの熱風が室内の容赦なく入り込んできていました。その後対策で、徹底的に穴を塞いでもらったお陰で、熱風は全く気にならなくなりました。

もうひとつは、フロアがエキマニの熱で熱くなることでしたが、これはバンテージを巻いてもらってだいぶ良くなったものの、まだセンタートンネルの周りは、かなり熱くなります。これは、PUMAのスピードキャットのような底の薄い靴だと熱いので、普段は底の厚い靴を履いて対策かな(笑)

Photo

ブレーキをツインマスター化してから、ブレーキペダルは非常にカッチリした踏み応えになりました。ただ、ほとんどストローク無くカチッと効くので、ヒールアンド・トウをしようとすると足の位置が手前にあって、アクセルを煽り辛いです。しかも無理に足首をひねっても、かかとがフロアの出っ張りに当たってしまって踏めません。もう少し、奥で効くようにしてもらうか、フロアをかさ上げするかした方が良さそうです。

Photo_4

その他気になった所は、家に帰ってから対策しました。

・A/Fのコントロールユニットが落ちる。→両面テープで固定し直し。

・フロントガラスのペンキの跡→塗料のうすめ液で拭き取り。 

・室内足元の塗装をしていないところ、塗装がはがれているところが気になる。→カンペを吹く。

・室内の掃除

このあとは、11/21 FSW のインタークラブ最終戦を目指そうと思っています。

まずは10/12 平日ですが休みをとって、FSWでキャブセッティングと練習を計画しています。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31