無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月27日 (土)

AR-CUP FSWの写真

友人のgtvseiさんから、写真を送って頂きました。

走行中にバックミラーで位置関係を確認していますが、その時の状況を外からの目線で見れることはないので、新鮮です。

Fsw2

Fsw_2

Fswr

Fsw_3

Fsw_4

2010年11月24日 (水)

FSW AR-CUP 動画 その2

FSW AR-CUP 後半、5~7週目の動画です。

5周目 この日の自己ベストラップ 2’19’976で逃げようとします。が、9号車と入れ替わった1号車が更に差を詰めてきます。

6周目 ヘアピンで1号車に並びかけられそうになります。辛うじてここはポジションを守りましたが、完全にロックオンされたままです。

7週目 ストレートで後半で1号車に並びかけられ1コーナーでインをとられてパスされました。必至に追いますが離れてしまい、後ろから9号車がついてきます。

最終コーナーでついに9号車がインをとり先行。しかし直線はこちらが有利なので、最終で失敗しなければ抜き返せる!と慎重に最終を立ち上がり直線で並びかけようとしたところでチェッカー。9号車に車半分先行され、4位でゴールとなりました。

実はこの周がファイナルラップだと知りませんでした。というか、何周のレースかも把握していなかった(笑)

ファイナルラップであれば、最終でインを押さえるべきでした。

振り返ると前半で、もっときっちり走っていれば、2位で逃げ切れたレースだと思います。

これを教訓に、今後はもっといいレースが出来るように精進したいと思います。

2010年11月23日 (火)

FSW AR-CUP 動画~その1

先日のFSW AR-CUP前半1~4周までの動画です。

スタートはちょっとホイールスピンしましたが、まあまあの動き出しで、1コーナーは前は離れてしまいましたが、後ろから刺されることは無くクリップとれました。ビデオで見ると、車速落としすぎでしたね。

1周目は暖まっていないタイヤに注意しながら慎重に走り、2周目でペースを上げて後ろを離したいと思ったのですが、コカコーラコーナーでオーバーラン(^^ゞ  それほどオーバースピードだったわけではなく、飛び込みの思い切りが悪かった感じです。ここで少し離れていた9号車にも追いつかれ、その後、ダンロップの進入でも突っ込みすぎたりして更に追いつかれ苦しい展開に。3周目、4周目と落ち着いてリードを広げたいと思うのですが、さっきのオーバーランでビビリが入ったのか、もうひとつペースが上がりません。

2010年11月21日 (日)

AR-CUP 2010第3戦FSW 初表彰台!

AR-CUP 2010第3戦FSW 朝早起きして行ってきました。

Arcup_fuji1

AR-CUPは予選が無くて、自分で申告したタイムを基準にグリッドが決まり、その申告したタイムに実際のベストラップが近いと高いポイントがもらえるという独自のルールになっています。

練習でのベストラップが2’20秒フラットくらいだったので、今日の良いコンディションと車の調子から2秒短縮する予定で、2’18’00で申告タイムを提出しました。すると、なんと3番グリッドになってしまいました。

スタート前に2番手の車がトラブルで脱落、スタート時点で前にはPPの車しかいません。

ちょっとホイールスピンしたけど、まあまあのスタートを切れて、前を追おうと思ったのですが、グングン離されてすぐに見えなくなってしまいました。

1周目は温まっていないタイヤに注意しながら丁寧に行ったら後ろも少し離れ、単独2位を走行!どうやら、後ろの車より直線はこちらが速そうです。
 よし、あとは目標のタイムを狙うだけ!と思ったら100Rで飛び出すは、ブレーキングで突っ込みすぎるは、ミスを繰り返して、あっという間に後ろに詰め寄られてしまいました。

結果、1号車には有利と思ったストレートで抜かれ、最終ラップの最終コーナーで9号車にも抜かれ、4位でゴールとなりました。

交換したエキマニと、見直してもらったキャブセットでエンジンの調子は良くて、ドライバーさえちゃんとすれば、2位でゴールできたと思われ、課題が浮き彫りになったレースでした。

AR-CUPは、自分もまだよく把握できていないのですが、レーシングクラス以外は、単純に着順ではなく、ベストラップポイントとか、申告タイムとの差異とか、いろいろな要素でポイントを着け、順位が決定する仕組みになっています。

細かいポイントはよくわかりませんが、3位で表彰を受けることが出来ました。

私にとっては人生初の表彰台で、嬉しい結果となりました。

Arcup_fuji2

 

 まあ、今回は、課題もありましたが、車も壊さず無事終わったし、久しぶりの復帰戦を楽しむことが出来ました。

 来年、筑波が中心となると、今回のようには、うまくいかないと思われますが、人間も車もマイペースで楽しみながら、少しずつステップアップして行きたいと思っています。

 

2010年11月17日 (水)

11/21 InterClub Round 3

11/21は富士スピードウェイでInterClub 第3戦が開催されます。

私は、AR-CUPにエントリーしています。AR-CUPはH15年に1300エンジンで走って依頼ですから7年ぶりになります。

当日のタイスケは以下のとおり。

AR CUP・MG-CUP  9:15~9:35

111CUP  予選   8:04~8:14

        決勝   9:45~10:05

お時間のある方は是非観戦にいらしてください!

って言っても朝、早すぎですね(笑)

ジュリアはレース前整備で工場に入っているのですが、緩んだだけかと思ったタコアシはいくつもクラックが入っていて使用不可→交換に。ブレーキパッド前後、フロント ブレーキローター交換となりました。

フロントのブレーキパッドは、以前仕入れておいたPFC 01コンパウンドを投入です。レースまでに焼き入れできるかな(汗

Fsw2

2010年11月14日 (日)

秋の軽井沢

159でどこかへ出掛けた~い!

ってことで、家族で軽井沢へ1泊旅行に行ってきました。

ちょうど、この週末は、コッパ デッレ アウトストリケ というヒストリックカーラリーが開催されており、仲間の車が参加していたので、まずはスタートを観戦に行きました。

2010

2010_2

タレントの堺 正章さんもマセラティで参加されていました。

2010_4

SPORTITALIA Dino 246GT。

720104_2

その後は、アウトレット、旧軽井沢で遊んでから、宿へ。

北軽井沢の花闊歩さんに泊まりました。

イタリアンなお料理がおいしく、オーナーご夫妻も感じの良い、いいお宿でした。

また泊まりに行きたい!

Photo

159は空調もいいし、乗り心地いいし、終始快適でした。

ただ、登坂で追い越しをかけようと、ギアを1段落として加速!って時に、案外パワーがなく感じます。低回転でトルクがあるので、その延長線上の高回転を期待すると2.2の場合、裏切られます。まあ、ファミリーユースに必要十分です。

Photo_3

3

右側の青い服が空太(くうた)です。

Photo_5

2010年11月 9日 (火)

オチュアーノ ブラック

日曜日にエンコする前日の土曜日、まさかそんな事が起こるとは考えもせずに、車磨きしてました。

洗車して、気になっていた擦り傷の部分をコンパウンドで磨いてみたり、黒い樹脂の部分にバンパーケアを塗ったり。

Nero1

159の黒には、オチュアーノブラックとカーボンブラックの2種類があるようで、自分のはどちらだろうと思っていました。マニュアルでトランクルームにカラーコードの表示があるとわかったので、確認したところ、オチュアーノブラック(nero oceano)でした。初期のカタログにはオチュアーノブラックしかなかったので、たぶん、そうだと思ってはいましたが。

オチュアーノブラックは、深海の黒のようなイメージらしく、直射日光の当たる場所で見ると、青いラメが入っているのが見えます。なかなか、お洒落かも(^^♪

当初、黒は意地悪っぽく見えて嫌かな、と思っていましたが、だんだん気に入ってきました。

Nero2

めずらしくホイールも磨いてみたりして。

サーキットを走っている車だと、ブレーキダストが焼きついて簡単には取れませんが、この車はブラシで擦ると、あっさり綺麗になりました。ちょっと新鮮。

Nero3

2010年11月 7日 (日)

159 エンコ (汗

今日は横浜そごうに用事があって、家族で159に乗って横浜へ。

横浜到着がちょうど昼だったので、まず中華街東門のタワーパーキングに入れて三和楼さんでお昼ご飯。どれも薄味で、おいしかった。

お腹いっぱいになって、さあ、パーキングから車を出して帰りましょう、と思ったら・・・

エンジンかかりません。

スタートボタンを長押ししても、セルも廻らず。

159_2

結局、JAFに来てもらって、バッテリー繋ぐも掛からず。イナーシャスイッチ押しても、変わらず。

最初に来たJAFの車はバイクしか運べないということで、再度ローダーを呼んでもらい、第三京浜近くのアルファロメオ横浜サービス(チェッカーモータース)まで運ばれました。

159

診断の結果、

「アース線が切れてます。」

バッテリーのマイナスから一度ボディにアースが落ちて、ボディからミッションのところへアースが入っているのですが、そのミッションのところのアース線が付け根でポキっと折れて断線していました。

代わりのアース線を繋いでもらうと、何事も無かったように、エンジンかかりました。

メカさんは、こんなケースは初めてで、聞いたこともないと言っていましたが・・・

なんとも、アルファルメオらしい結末。

159は世界標準の品質なんて気がしていましたが、

しっかりアルファでしたよ~(笑)

2010年11月 6日 (土)

FSW 1103 の動画

FSW 1103 練習の動画です。この日は走行台数が多くクリアに走れた周が少なかったので、たまたまクリアだった周を3周つないでみました。ですので、この3周は実際には連続した周回ではありません。

今回は、100Rは直線的に行って一気に向きを変えるイメージから、もっと均等にGをだすイメージに、最終はインベタ気味のラインから、一旦外に振ってクリップをアクセルオンで抜けるイメージに、走り方を変えてみたのですが、まだ消化不良ですね。

プリウスコーナーは2速を使っていますが、速度を落としすぎてしまっているようなので3速の方が良かったと思います。

走り始めはダンロップコーナーの進入でリアロックしていたのですが、ブレーキングの前半を強く後半抜き気味にしたらロックしないで済むことがわかりました。しかし、1コーナーの進入は克服できず、このビデオでも2周目、3周目ともロックさせてしまっています。

セッティング面では、フロントの減衰を2ノッチ固めて走りました。リアロックの症状は変わらず、ターンインで向きを変えるのが若干しづらくなった気がします。燃調は前回より若干薄めにしたところ、軽い吹けあがりになりました。6000回転オーバーの高回転で薄すぎるようなので、AJの番手を下げる予定です。

2010年11月 4日 (木)

1コーナーの侵入で・・・

1コーナーの侵入で・・・

目の前でスピンは勘弁して欲しい。

余裕で止まれちゃう自分も、どんだけブレーキング甘いんだ、と思うけど(笑)

2010年11月 3日 (水)

FSW練習 撃沈

今日はFSWへ練習走行に行ってきました。

Fsw_1103

秋晴れの良いコンディションでしたが、NS4の枠しかなく、また祭日で走行台数も多く、速いクルマ、遅いクルマ入り乱れての走行で、走りにくかったです。

結果、前回のタイム更新ならず。

いくつかの課題をもって走りましたが、消化しきれずに終わりました。

ブレーキング時にリアが浮いてリアロックするので、フロントの減衰を2ノッチ固めて一番堅くしてみましたが、リアロックについては改善がみられず、ヘアピンの進入などは向きを変えにくくなってしまったようでした。

走行終了後に、”月刊エンスー”で知った御殿場の魚啓さんに行って、海鮮丼を頂いてきました。11時半には到着したのですが、既に満席でした。30分ほど待ってから頂いた海鮮丼は、噂どおりのボリュームでおいしかったです♪

Photo_2 

道が混まないうちにと、東名で帰路に着くと、突然、バタバタという異音が・・・(汗

ファンベルトが切れたか、ファンがラジエターにあたっているか、そんな音かと思いましたが、車を止めて確認してもらうと、エキマニの取り付けボルトが緩んで排気漏れしていたようです。ガレージまで自走で戻り、そのまま入院となりました。

うーん、走りに行くたびになんか、あるな~、うちのジュリア君。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31