無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月25日 (土)

159 プラグ交換

今日はクリスマス。だからということでもありませんが、159のスパークプラグを交換しました。

交換したプラグは、DENSO イリジウム パワー IK16、ヤフオクで1本 720円で出ていたのを、思わずポチッとしてしまいました。

1

まずは8mmのボルト4本で止まっている樹脂製のヘッドカバーをはずします。

次に、10mmのボルト4本を外してから、ダイレクトダイレクトイグニションのユニットを引き抜きます。

2

3

あとは、プラグレンチでプラグを交換するだけ!と思ったら手持ちのプラグソケットは21㎜、159は16mmで合わないので、チャリでストレートまで行って調達してきました。

まず、向かって一番右側(4番?)のプラグを抜いてみると、新品のプラグソケットがオイルまみれ(汗

前に乗っていた155のTWIN SPARK 16Vエンジンは、ヘッドガスケットからのオイル漏れでプラグホールがオイル浸しになるのがお約束でしたが、どうやら、この伝統は、GMベースになった2.2JTSまで継承されていたようです。まあ、ヘッドはどちらもアルファロメオ製ということですから、うなずけるような気もしますが・・・。

この場合、ヘッドを剥ぐってシールをやり直さないと根本的な解決にはなりませんが、まあ火花はちゃんと飛んでたようだし、とりあえずプラグホールのお掃除だけして新しいプラグを装着しておきました。

下の写真は、左から4本が外したプラグ、一番右側が装着前のIK16です。

外したプラグは、NGK R FR5CP という中心電極のみ白金のものでした。外側の電極は少し減っているようでしたが、まだ使えそうな状態でした。JTSエンジンということで、真っ黒かと思いましたが、写真のように結構白く焼けていました。

4

プラグを4本交換したら、あとは元通りに装着して、作業完了。

交換後に近所を一回りした印象では、若干アクセルのツキが良くなって、低速トルクも出たような気がしましたが、気のせいかもしれません。

2010年12月23日 (木)

159 オイル交換しました。

今週になって、注文していたオイルとオイルフィルターが届き、今日、早速オイル交換をしました。

Photo

下抜きする場合、まずは、このアンダーカバーを外さなければなりません。

6

こまごま工具を駆使して、トルクス×10、プラスネジ×6、ヘックス×2を外してようやくアンダーカバーが外れました。ずいぶん前に購入して、ず~っと出番が無かったトルクスのビットが、やっと役にたちました。

Photo_3

アンダーカバーを外してびっくり。

キャ~錆びてるやん(汗

アンダーカバーの中で、水分が抜けづらいのでしょうか?

Photo_4

サンドペーパーでざっと錆を落として、得意の筆塗りで塗装しておきました。

Photo_5

後はオイルとオイルフィルターを交換して、アンダーカバーを取り付けして完了。

初めての作業で、手こずり、4時間位かかってしまいました。

特に、オイルフィルターを外すのに、32mmのソケットを準備しておいたのですが、リジットの長いハンドルでは作業がしづらかったです。1/2から3/8に変換するソケットを追加して小さめのラチェットハンドルを使えるようにした方が良いかも。

今回使用したSUNOCO Svelt 5W-40。

159は遮音がしっかりしていて、今までもガサツな感じは一切無かったので、オイル交換しても劇的な変化は感じませんが、若干、エンジンフィールがまろやかになった気がします。

Photo_8

   

2010年12月19日 (日)

159 オイル交換したい

159購入してから、まだオイル交換していません。

今回は金欠なこともあり、自分で換えることにしました。ネットでいろいろ調べて、オイルはSUNOCOのSvelt 5W-40 に決定。自分の場合は159ではスポーツ走行などしないので、粘度指数が純正指定と合っていて、まあまあのオイルならいいかなぁ、と。

Sveltは楽天市場のお店で20L缶で買うと、リッター1000円以下でした。それにBOSCHのオイルフィルター4個とエアコンフィルター1個を注文。エアコンフィルターは欠品で年明けになるそうですが、オイル関係は来週届くので、交換の予定。

オイルフィルターを脱着するのに、32mmのソケットが必要なので、久しぶりにジュリアを引っ張り出して、調達に行ってきました。最初、浦和の産業道路沿いのアストロプロダクツに行ったのだけど、お店が無くなっていました。結局、戻って大宮のストレートで無事ソケットを入手。

久しぶりに乗ったジュリアは、目いっぱい固めていたダンパーを緩めていったら、あたりも優しくなって、いい感じ。159の高質な乗り味もいいけど、ジュリアのダイレクトでワイルドな乗り味もまた、いいです。

2010年12月14日 (火)

割れたエキマニ

富士のレース前の練習で割れたエキマニです。

バンテージを巻いていたので、これほどとは思わず、クラック程度かと思っていましたが、しっかり4本とも割れていました。

このエキマニは、補強のステーが入っていますが、これが却って割れる原因になったように見えます。このようなステーが入ったタイプのエキマニは、ジュリアには要注意かもしれません。

1

Photo

2010年12月 4日 (土)

アルファ159 スタッドレスタイヤに履き替え

年末に、片品にスキー旅行が決まったこともあり、159をスタッドレスタイヤに履き替えました。

左が純正ホイール+夏タイヤ、右がスタッドレスです。スタッドレスタイヤは、前オーナー様のご好意で、おまけで付けていただきました。ホイールはeuro design というメーカーで、made in Germany みたいです。純正ホイールと良く似たデザインです。

タイヤはピレリのICESTORME。 ピレリのスタッドレスってどうなん?って少々心配でしたが、ネットで調べると、どうやらTOYO TIRE がOEMで作っているタイヤらしく、made in Japanと刻印がありました。トレッド面を見ても、通常の日本製のスタッドレスのように見えます。山は十分なようですが、まあ、’06年製ですから過信は禁物ですね。

Photo

タイヤを外すのは、車を購入して初めて。サスを観察してみました。

リアサスペンションは、マルチリンクなのですが、何かゴムのマウント(一部記事によると液体マウント?)のようなものを介してリンクが接続されており、前に乗っていた155などと較べると、ずいぶん凝った造りをしています。

159

フロントは、最近の車で良くみる、ハイマウントのダブルウィッシュボーンでオーソドックスな造りに見えました。

159_2

ブレーキパッドの残量は、パッドは外さず外側のみ目視しただけですが、フロント6mm、リア10mmというところでした。フロントはレースユースなら交換でしょうが、タウンユースではまだまだ使えそうで一安心しました。

ブレーキローターは面は綺麗ですが、結構減っているようでした。

159_3

あと、スキー前に、念のため非金属チェーンを準備しておきたいと思っています。先日、ヤフオクで中古品を狙ったのですが、競り負けてしまいました(^^ゞ

ちょうど、冬前で人気のある時期なのでしょうね。

2010年12月 2日 (木)

AR-CUP FSWの写真~その2

111CUPの写真をいつも撮ってアップしてくれている、なりとさんが写真をアップしてくれました。

当日、彼を見つけたので、AR,MG-CUPも撮って!50番!緑!4ドアの四角いの!と無理無理頼んだのでした(^^)v

私以外の車も含めて、110枚の写真が以下にアップされています。

http://myp.mypicturetown.com/myphoto/guest.jsp?nid=ShareMail_jaJP&x=My3U2-%253DIQzzn3B6Glo%253DtE3xj5AymWk%2526m4MALU.9cwT6i1o%252AT7yU.T4qmM%2526Il_Hli6zhvnd4aUEJeiGbyl5_DYs0qTghPpAos0Dd03-74KEe8_E9zRO%253DBvIelogLbPWE_bc

1月末まで限定で、ダウンロード可ということですので、ご自分やご友人の車が写っている方は是非どうぞ!左下のダウンロードボタンでダウンロードできます。ポップアップの許可を聞かれた場合は、許可してください。

Dunrop

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31