無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

2/5 筑波、走ります。

 2/5(土) TC2000 T1とT3 予約しました。

その翌日2/6にカシオペアの走行会があり行こうかどうか迷っていましたが、友人の杉さんから2/5に走ると聞いたので、T枠で走ることにしました。

ロータスのベストタイムを出した時の車載と比較すると、前回のジュリアの車載はおとなしいというか、攻めてないですね。しっかりイメトレして、少々失敗してもいいから今回は少しアグレッシブにいってみようと思っています。

Giulia4

2011年1月16日 (日)

チタンコンロッド

Photo

1年前の鈴鹿ゴールデントロフィーにご一緒した308GT4のコンロッドです。F355用のチタンコンロッドを流用しているそうで、持ってみると、やはり軽いです。その上、とても堅いそうです。

ジュリアもチタンのコンロッドなんてあったら、エンジン良く回りそうですね~。あったとしても手が出ないでしょうが・・(^_^.)

2011年1月10日 (月)

2011年 初走行

2011年の走り初めに、TC2000 へ行ってきました。

1本目が13:00からのT1だったので、朝はゆっくりめで、9:30頃出発の予定。家から出発しようとジュリアのエンジン始動しようとしたところ失敗。エンジン冷えている時は、一発目は失敗することはよくあります。一度、セルを廻してオイルが循環すれば、二発目は簡単に目覚める・・・はずが失敗。三回目、長めにセルを廻しながら強引にかけようとしますが、ドドッときてもバオンとかからない。・・・やばい、セルが弱くなってきた。4回、5回とやってもダメ。

これ以上バッテリーを弱めてしまうとまずいので、ブースターを繋いでEngine start モードにして、セルを廻すと、バオンと勢いよくエンジンが目覚めてくれました。

このところあまりジュリアに乗っていませんでしたが、一昨日に近所を一周してきたので、今日は心配ないと思っていました。ですが、一昨日の短時間の走行が却ってバッテリーを消耗してしまったのかもしれません。

そんなドタバタの出発でしたが、筑波までは道も順調で、12時前にはTC2000に着く事ができました。ピットに111CUPの常連の方々を見つけ、ご一緒させていただくことにしました。

1本目 13:00からのT1は、フロントダンパーの減衰は一番堅くしたのですが、リアを堅くするのを忘れ一番柔らかい状態で走ってしまいました。このセットだと、やはりリアがフラフラして踏ん張りが足りないように感じました。今日は区関数を設定しておいたZIIXラップタイマーがちゃんと機能してくれて、タイムを見ながら走行できましたが、なかなかタイムが出ません。やっと1本だけ1’13’9と辛うじて13秒台に入り、これが今日のベストラップになりました。

2本目は、リアを堅い方から2段緩めてスタートしましたが、これだと80Rでリアが跳ねてしまいます。ピットに戻って、もう2段緩めて8段階の中間にしたところ、バランスが良くなりました。が、結局、1’14’3どまりでタイム伸びず。

うーんTC2000をジュリアで走るのは、なかなか難しいです。

今日から投入したGPSロガーですが、スイッチオンして車に貼り付けておいただけですが、きちんとログがとれていました。ちゃんとした解析は難しそうでまだ良く理解していませんが、LAP+Analyzer Web extensionというサービスがあって、データを送信して解析した結果を返してくれます。

↓1本目の解析結果

http://labs.dp3.jp/attach/36755/C1348x4D2AEB0B-132117.0.html

↓2本目の解析結果

http://labs.dp3.jp/attach/36754/C1348x4D2AEB0B-142306.0.html

車載ビデオを見るときに、区間タイムの良かった周がわかるので、有用に振り返ることができます。なかなかの、優れものです。

タラレバベストも計算してくれるので、次の目標になります。

↓1本目のベストラップの車載です。なんかフラフラしてますけど(^^ゞ

2011年1月 8日 (土)

真冬の燃調 

11月のFSWのレースの時には、3,000回転~4,000回転の間で、燃調が濃くなって吹け上がりがもたつく領域がありました。明後日の筑波に行く前にこの部分を調整してもらおうと、今日エムズさんに行く約束をしていました。

朝、エムズさんに向けて家を出たところ、あれ?、もたつく領域が無くなっている・・・。パーシャルから踏んでみたり、一旦回転を上げてブレーキングして3,000回転位に落ちたところからまた加速とか、いろいろやってみても全然問題ありません。どうやら、気温が下がって密度の高い空気が入るようになったお陰で、燃調が合ってくれたようです。

ということで、途中で引き返し、現在のセッティングのままで行くことにしました(^^♪

Photo

今朝は結構冷え込んでいて、出かける前は正直、ヒーターの無いジュリアに乗るのはあまり気が進まなかったのですが、いざ走り出してみると、冷たい空気のお陰でエンジンは絶好調だし、つかの間のドライブを楽しむことができました。寒いのは寒いですが、身が引き締まる感じで、悪くないです。昔、寒い日にバイクで走るの結構好きだったことを思い出しました。

2011年1月 6日 (木)

GPSロガー導入!

遅ればせながら、GPSロガーを導入することにしました。

知人の間では、デジスパイスという製品を使用している方が多いようですが、私はLap+(ラプラス)というフリーソフトと747Proの組み合わせで導入するつもりです。

年末に、楽天の期間限定ポイントがあったので、思わずポチッとしてしましました。

747proset

既に、Lap+viewnet をPCにインストールして、747Proの初期化及び動作確認を済ませました。

1/10に筑波のT1,T2を予約しているので、早速、利用してみようと思っています。

2011年1月 5日 (水)

159 2.2JTS(FF)の雪道ドライブ

前回の記事でも触れましたが、年末に159でかたしな高原にスキーに行ってきました。

当初、159の購入を考えた際に、スキーのことを考えてQ4にしようと思っていました。しかし、中古価格、維持費、燃費などを考え、結局FFの2.2になりました。

雪道での159はFFのため、急な登り坂で滑りやすい路面ではトラクションが不足してトラコンが作動したことがありました。このようなトラコンが作動したような坂で、万が一停止した場合には、再スタートできるかどうかは定かでありません。

159はディーラーにも確認したところチェーンの装着は不可ということでした。ですが、私の車両では、タイヤが215/55R17と225/50R17よりワンサイズ幅が狭いこともありますが、タイヤハウスに手をつっこんでノギスで計測したところ、2cm以上のクリアランスは十分ありそうです。なので、自己責任で非金属チェーンを緊急用に準備したいと考えています。まあ、よっぽどの事が無ければ使用することは無いと思いますが・・。

スキーへの足としての159について、良かった点、悪かった点をあげてみます。

(良かった点)

・トラコンがあるので、無用なホイールスピンを抑えられ、気楽に運転できる。

・暖房が良く効き、暖かい。窓の曇りもすぐとれる。

・155にもあったが、スキートンネルは便利。トランクから後席にスキーを通しても、後席左右の席はちゃんと使える。

・行き帰りの高速道路も含めてドライブ全般において快適で、気持ちよく走れる。

(悪かった点)

・155に較べてステアリングインフォメーションが希薄な感じがして、雪道での限界を感じにくいように感じた。

・公式にはチェーン装着不可とされていること。

・急な登り坂でのトラクションは、155から進歩していない?

(結論)

159は長距離ドライブがとても得意で、快適に走ることができます。スキーでも大部分は雪道以外の高速道路の走行だったりするので、この美点は生かされます。また、雪道でもFF車としては及第点をつけられると思います。ですので、充分スキーの足としても機能してくれる車だと思いました。

Photo

2011年1月 1日 (土)

あけおめ

あけまして、おめでとうございます。

年末は、12/29から12/31まで群馬のかたしな高原にスキーに行っていて、大晦日の夜は吹雪の中、159で走って帰ってきました。

お正月は、まず雪道走行で泥だらけになった159を洗車するところから始まりました。洗車場の高圧洗車で下回り中心に汚れと塩カルを吹き飛ばして、いつものスタンドに移動して洗車機に入れて、ようやく普段の姿に戻りました。なんだか世話しなく始まった2011年ですが、こんな感じで、肩肘はらず、やりたいことに追われて過ごせていけたらいいなぁ、などと思いました。

昨年は、7年越しのジュリアが戻ってきて、足車も155から159へ変わりました。

今年は、ジュリアはインタークラブのAR-CUPへの出場を目標に、無理しない範囲でセッティングと練習をしていくつもりです。159の方は、いくつか気になるメンテナンスポイントがあるので、チェックと必要なメンテナンスはしなければ。

まあ今年も、無理せず、車に対する情熱と楽しむ気持ちだけは長く持ち続けられるようにしていけたらと思っています。

本年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31