無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月23日 (金)

T☆K Night

昨日は、埼玉近郊のロータス乗りの集まり”たま☆きん”主催 T☆K Nightにお邪魔しました。ロータスは降りてしまったけど、ずうずうしく集まりにはお邪魔させてもらっています。

久しぶりに何台ものエリーゼを見ましたが、やっぱり楽しそうな車ですね。

新型も1台参加されていましたが、写真で見るより実物はカッコ良かったです。

Tknight

2011年9月18日 (日)

159NM

159nm20110917

昨日は159NM(ナイトミーティング)に参加してきました。

昼間は暑かったですが、夜は風があって気持ちよかった。

2011年9月11日 (日)

COPPA DI KOUMI 2011

第21回 コッパ・ディ・小海 にDINO 246GT のコ・ドラ(ナビ役)で参加してきました。

通常は4月に行われるコッパ・ディ・小海ですが、今年は震災の影響で延期され9月の開催となりました。2日間、好天に恵まれ、標高の低い地点は日差しが暑かったですが、標高の高い地点を気持ちよく飛ばせた時には、涼しい風が通り抜けて、思わず「気持ちいい~」と口にだしてしまいました。

2日間、ナビシートで過ごしたDINO 246GT、美しいボディデザイン、乾いた気持ちいいサウンド、とともに飛ばしてもきっちり答えてくれるボディ、足回りなど、素晴らしい車だと実感しました。きっとジュリア好きな人は、好きな乗り味だと思います。

Coppa0

Coppa1

Coppa2

↓コンレロ アルファ 1150LM 超稀少なアルファ。いい音させてました。

Coppa5

↓手前から、SIGHINOLFI 1100S、STANGUELLINI 1100S、CISITALIA、CD LM Proto。

Coppa6

手前右から、GiuliaSS、 デ・トマソ バレルンガ、ABARTH 750 GT Double Bubble

Coppa7

MORRETTI 750S LM カッコいい(^^♪

Coppa8

Dino のナビシートから。

Coppa9_2

女神湖近くのアンビエント蓼科で。

Coppa10

2011年9月 9日 (金)

週末は小海

今週末は、コッパ・デ・小海に Dinoのナビ係で参加してきます。

ラリーのナビは初めてですが、大丈夫かな~。

Giro2010_8

2011年9月 7日 (水)

AR CUP 車載ビデオ

先日のAR CUP の車載ビデオをアップします。

衝撃のクラッシュシーンはカットしました。

スタートはうまくいってチームメイトの44号車の前に出ることができました。7000回転まで回して必至に逃げますが、ちょっと今回はダンロップや最終の高速コーナーで車速を落としすぎていたようで14秒台とタイムが伸びません。

4周目の1コーナーで44号車にパスされてからは水温が105℃まで上がってしまったこともあり、レブを6000回転に落としつつコーナーでは出来るだけロスをしないよう心掛けながらの走行となりました。

車はクロスが入って乗り易くなりました。あとはドライバーがそれをタイムに繋げる運転をするだけです。今回は荷重移動をうまく使えていなかったかな~。

2011年9月 5日 (月)

なんと原因は・・・

Willwood

昨日のブレーキすっぽ抜けの原因は、なんと、キャリパーのエア抜き用のニップルが折れて無くなり、そこからブレーキフルードが抜けてしまったためと判明しました。

石のようなものがピンポイントで直撃したのか、タイヤカスがホイールとの間に噛みこんでもげたのかわかりませんが、いずれにしても普通では考えられないケースだと思われます。

今回からおろしたRSワタナベのマグホイールもブレーキフルードまみれになって腐食が心配なのと、クラックが無いか調べてもらうために、当たった側のリアホイールともにメーカーに送ってチェックしてもらうことになりました。今度はホイールがもげたなんて言ったらシャレにならないですからね~。

2011年9月 4日 (日)

1ヘア クラッシュ

今日のAR CUP 1ヘアでブレーキがスッポ抜けてクラッシュしました。

ノーブレーキでスポンジバリアへ突っ込みました。

人間は、ちょっと首がだるいけど無事です。

他の車を巻き込まなかったのが不幸中の幸いでした。

原因は、まだはっきりしませんが、左フロントのキャリパーからブレーキフルードがジャジャ漏れでした。

Photo

Photo_2

2011年9月 3日 (土)

ミッション慣らしとギアオイル

Photo

昨夜と今朝、やたらとシフトアップとシフトダウンを繰り返しながら3時間超、ミッションの慣らしをしてきました。クロスミッションに付属していたシンクロリングの影響で、シフトを入れる時と抜く時がきつめだったのですが、だいぶスムーズになりました。

といってもジュリアのミッションとしては固めですが、シンクロの磨り減ったような固さではなくて、シンクロ強めの最近の車のようなフィーリングです。エクⅡのミッション(トヨタ製6速)みたいな感じかな。

そのあとエムズさんに車を持ち込んでミッションオイルを交換してもらってきました。今回入れてもらったオイルは、Motul Gear Competiton 75W-140です。

今まで使用していたのは Gear FF-LSD Type2 75W-90 ですが、サーキットで周回を重ねると、ギアを抜くときにジャリっとしたフィーリングになり具合がよくありませんでした。エムズさんでオイルメーカーに相談してもらったところ、症状からしてミッションオイルのオーバーヒートが原因とみられるとのこと。本来はミッションオイルクーラーを装備すべきところですが、とりあえず最も高温まで耐えられる、NISMO COMPETITION OIL TYPE 2189E 75W140 というミッションオイルを投入して様子を見ることにしました。ところが、これをジュリアのミッションに入れてしばらくミッションの慣らしをしたところ、ギアが入らなくなり開けてみると泡だってしまっていたそうです。原因不明ですが、このオイルは、オイルメーカーが持ち帰って調査中です。代わりに薦められたのが、Gear Competiton 75W-140というわけです。

とりあえず、オイル交換してもらって家まで乗って帰った印象では、フィールは良くて泡だったりはしていなそうです。75W140ということで、冷間時に固いかと思いましたが、そんなことは無くて、冷間時からフィーリング良く入りました。

明日、走って問題ないことを願っています。

それから、今回からタイヤ&ホイールを換えました。RSワタナベのマグとA050 GSコン 205/50R15 です。今までのMコン 195/60R14 よりグリップが増すはずですが、柔らかめの足回りとのマッチングは未知数です。まあ、とりあえず見た目は気に入っています(^^♪

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31