無料ブログはココログ

« 袖森フェス 動画 | トップページ | 6/3 袖ヶ浦 申込しました。 »

2012年5月 6日 (日)

159 タイヤ交換&ウォッシャー液漏れ原因究明

159は冬場はスタッドレスタイヤを履きっぱなしにしています。今日、やっと夏タイヤに履き換えをしました。

タイヤ交換中に撮影したリアサス。159はこの凝ったリアサスが美点なのだと思います。良好な乗り心地と、接地感が高くかつ良く曲がる脚です。

Dscf2746_2


左フロント ホイールハウス内のインナーカバーをはずして、ウォッシャータンクを覗きます。この状態で、水を入れてどこから漏れ出すか確認しました。

前回、ここまでやって、漏れを確認できなかったのですが、結局、後で漏れてしまっていました。今日は、注意深く確認すると、左側のモーターから下に伸びたホースの奥から漏れているのがわかりました。

Dscf2748_2


ライトのウォッシャーに繋がるジョイント部分の部品から水漏れしていました。

Dscf2749_2


部品交換しないと修理できそうになかったのですが、せめてジョイントの所のホースを抜いて、ボルトでも突っ込んでホースクリップで止めておけば、ヘッドライトウォッシャーは使えなくても、ウィンドウォシャーは使えるようになるかと思い試行錯誤しましたが、どうしてもホースを抜くことが出来ず、諦めました。

下の図でいうと、”7”の部品です。

Photo_2


タイヤ交換後は、脚が軽快に感じて、良いフィーリングでした。

夏タイヤは、前オーナーが装着した YOKOHAMA ECOS 215/55R17を使用しています。標準サイズよりワンサイズダウンのベーシックタイヤですが、普段使いでは不満はありません。減ったら次はどんなタイヤにしようか?と考えていますが、この手のタイヤはなかなか減らないんですよね~。

« 袖森フェス 動画 | トップページ | 6/3 袖ヶ浦 申込しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/116088/45148796

この記事へのトラックバック一覧です: 159 タイヤ交換&ウォッシャー液漏れ原因究明:

« 袖森フェス 動画 | トップページ | 6/3 袖ヶ浦 申込しました。 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30