無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月24日 (日)

2012/6/3 AR-CUP MG-CUPの写真

111CUP公式カメラマンのなりと氏が、2012/6/3 AR-CUP MG-CUPの写真をアップしてくださいました。

↓こちらに84枚の写真がアップされています。8月末まで置いてくださるそうですので、関係者はダウンロードしておくことをお勧めします。

http://img.gg/ENN2LyX

なりと氏は、いつもカッコ良く写してくれるので、感激してしまいます。

201206_003_2

201206_017_2

201206_084_6

201206_013_3

201206_057_2

2012年6月14日 (木)

おつかれっ!

袖ヶ浦のレースから1週間後の先日の日曜日。Giulia、袖ヶ浦 おつかれっ!ってことで、ボディー全体を拭き掃除した後に、ボンネット、ルーフ、トランクは磨いて、コーティング剤をかけてやりました。

Dscf2779


うちのジュリアのルーフは、クリアが完全に飛んでしまっていて、水拭きしただけでタオルが緑色に染まる有様です。でも、コーティング剤をかけておくと、結構いい艶がでるし、拭いてもそれほど色落ちしないで済みます。

いつか綺麗に、クリアを吹いてやりたい気持ちもありますが、今の状態もなかなかいい味だしてるような気もしてるんですよね~。

2012年6月 5日 (火)

2012/6/3 AR CUP 2nd 袖ヶ浦FRW 動画 <後半>

2012/6/3 AR CUP 2nd 袖ヶ浦FRW 動画 後半の車載動画です。

レーシングクラスを除くARクラストップを走る9号車に追いつき、オーバーテイクを狙いますが、大ベテランのBさんの絶妙なライン取りと、こちらのミスもあり、なかなか前に出られません。最後にS字の1個目(8コーナー)で並びかけ2個目(9コーナー)でインを付くイメージで踏んでいったところ・・・。後は動画でご覧ください。

私のソフトでアップロードすると10分ごとに分割されてしまい、最後がちょっとだけ別になってしまいました。

2012年6月 4日 (月)

2012/6/3 AR CUP 2nd 袖ヶ浦FRW 動画 <前半>

2012/6/3 AR CUP 2nd 袖ヶ浦FRW 前半の車載動画です。

スタート後、前の9番さんにいったん離されますが、徐々に走りを修正しながらペースを上げていき、遂に追いつきます。

2012年6月 3日 (日)

AR CUP袖ヶ浦 完走 & ボディカバー

今日は、袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われた、AR CUP第2戦に参戦してきました。このところ、マシントラブルによるDNFが続いていましたが、今日は久しぶりに完走することが出来ました。

レースは、序盤、スタート位置がすぐ前だった9号車を追いかける展開。後ろからは1号車が追いかけてきます。徐々にペースをつかんで、1号車を引き離し9号車に追いつき、何度か仕掛けますが抜くことは出来ず、最後はスピンして完敗でした。とはいえ、経験豊富な9号車のBさんの後を追いかけて、久しぶりにタフなレースを楽しむことができました。

車載を整理して後ほど、アップしますね。

帰宅後、軽く車を拭き掃除して、先日入手したボディカバーをかけました。車種専用設計ではないので、前のラッパーズのようにはいきませんが、まあまあサイズは合っているのではないでしょうか?少なくともブカブカに余っている感はないので、OKでしょう。

Dscf2771

Dscf2773

2012年6月 2日 (土)

159ディーラー修理&500ツインエア試乗

159のウォッシャータンクの水漏れ修理と、時々ヒルホールドシステムとVDCの警告灯が点いてしまうことへの対策のために、ディーラーで次の作業をしてもらってきました。

・クラッチスイッチ(46840511)交換

・ウォッシャータンクコネクション(71718908)交換

いずれも交換は自分でも出来るかとも思ったのですが、事前に見積もりしてもらったところ、工賃もそれほどかかるわけではなく、部品も高い部品ではなかったので、ディーラーに部品の取り寄せをお願いしてありました。

交換作業をちょこっと覗いたところ、クラッチスイッチの交換は、ダッシュパネルの一部をはずす必要があるし、クラッチを突っ張り棒のようなもので踏んだ状態で維持したりと、結構面倒そうでした。

交換後、問題が2つ発覚。

ひとつは、ウォッシャー液を入れても、ウッシャー液不足の警告灯が点いてしまうこと。これは、確認してもらった所、以前私が一度センサーを外した際に逆向きに差し込んでいたためで、ディーラーで直していただきました。余計な手間をかけさせてしまい、申し訳なかったです。

もうひとつは、コンピューターのエラーで、クラッチスイッチではなく、ABSユニットの異常が出ていたこと。もし、クラッチスイッチを交換したにもかかわらず、また同じ警告が出た場合はABSユニットのアッセン交換になるかもしれないとのこと。ABSユニットは部品代で13万円、工賃含めると15万円オーバーコースだそうです。

警告が出ないことを祈ります。(警告出ても、放置しますけど・・(汗))

作業を待っている間に、Fiat 500 TwinAir に試乗させてもらいました。

F1020296


ツインエアユニットは、エンジンをかけた途端、トコトコと鼓動を感じます。ちょっと旧いくるまみたい。走り出しても、低回転ではトコトコ、いかにも2気筒の鼓動を感じ、高級感とは程遠いです。でも、この車の外観からうける印象と、500というキャラには妙にマッチしていて嫌いじゃないです。ただ、低回転のフィールはちょっと、ノッキングしているっぽくて、慣れるまで気持ち悪かったです。

少し回転を上げると、ノッキングしているようなフィーリングは無くなり、スムーズに吹けあがります。

ツインエア、結構気に入りました。最近試乗した、ジュリエッタ、BMW320iともに良く出来ているけど欲しいとは思わないという印象でしたが、ツインエアは逆に、上質じゃないけど欲しいかも、って思いました。

うーん、なんでだろう!?159を持ったまま、近所の足にこれもあったら最高です。

F1020295

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31