無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月29日 (日)

Giulia 工場入り

ジュリアを、いつものエムズさんに入庫しました。

今回は特に故障などは無いのですが、9月のレースに備えて点検整備をお願いしました。ブレーキパッドの残量がちょっと心配。フロントパッドはライフが長いと評判のPFCなので、まだあまり減ってないと嬉しいのですが。

Dscf2783


昼間になると暑そうなので、開店前に勝手にお店の前に置いてきました。クーラーはもちろん無いし、内装も剥がして鉄板むき出しのジュリアは夏に乗る車ではありませんが、朝のうちにちょっとだけ乗るのは、久しぶりで楽しかったです。

2012年7月16日 (月)

159 Giulia オイル交換

Dscf2780


今日、159とジュリア まとめて2台のエンジンオイル交換をしました。

alfaromeo159  60,036km  SUNOCO Svelt 5W-40  交換

alfarmoeo Giulia 1300TI改2.0 SUNOCO BRILL 17.5W-50 交換

作業を始めた9時ごろはカーポートは日陰で、適度に風もあり、これならやっちゃおうかな、と始めました。が、みるみる太陽が高くなり日差しが強くなるにつれ、作業場所も炎天下になり、大汗をかきました。最近、運動不足だから、いいエクスサイズになったかな。

交換後は、159 ジュリアとも、エンジン回転が滑らかになり、暑い中、交換した甲斐ありました。

2012年7月11日 (水)

エンジンオイル届きました。

ヤフオクでポチッとしたエンジンオイル届きました。

Dsc_4397


SUNOCO BRILL 17.5W-50 は、ジュリア用。

ジュリアは、今までMOTUL 300V 15W-50 を入れてきましたが、一度これを試してみます。悪くなければ、今後はこれかな。

SUNOCO Svelt 5W-40 は159用です。159は同じオイルの20L缶を購入して、今まで2回交換しましたが、悪くないようです。20L缶で3回目は、ちょっと量が足らなそうなのでとりあえず4Lだけ、購入しました。

週末に、気が向いたら交換します。とか言って、暑くてやる気しないカモ。

2012年7月 1日 (日)

159 フューエルリッドが開かない(汗

先日、セルフのGSで159に給油をしようとしたところ、フューエルリッドが開きません。

159は、キーのロックがかかっていないときは、フューエルリッドは手で開けるだけなのですが、1cmくらい開いた所で引っかかったようになって、それ以上開きません。何度も、キーロックをしたりはじしたり、エンジンかけて切ってみたりと試みますが、開きません。無理に開けようとすると壊れてしまいそうな感触です。

GSの人にも見てもらいましたが、無理に開けると壊れそうだからディーラーに持っていかれた方がよいのでは・・・、と。

家に帰ってから、ネットで検索すると、新型ジュリエッタでフューエルリッドがうまく開かない事例を発見。その方はディーラーに持ち込んだのですが、ディーラーの対応はシリコンスプレーを吹いて様子をみていたようでした。

そこで、駄目元と思い、シリコンスプレーをフューエルリッドの蝶番のところに吹き付けてみると、ぎしぎしっという感じで渋く、開きました。その後、内側からもシリコンスプレーを吹きまくった所、今まで異常にスムーズに開閉するようになりました。

滑りが悪くなっただけで、急にあんなに開きづらくなるなんて思いませんでした。159の方は、こうなる前のシリコンスプレー、お勧めです。

今週末はyou tube で見つけた、吉川&布袋さんの復興ライブの映像に嵌ってました。カッコいい♪

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31