無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月25日 (日)

CRBBのキモ

CRBB投入で、リアアクスルのロールセンターがデフの上部から、デフの中心部に移ります。
これにより、リアの接地性能が向上することが期待できます。
でも、これだけでは不十分です。
キモは↓こちらです。
Photo
詳しい説明は避けますが、このスフェリカルベアリングでリアアクスルの動きを規制してあげないと、充分なトラクションを得られないそうです。
これで、トレッドの半分しか使えていなかったリアタイアがきちんと仕事をしてくれるようになるはずです(^^♪
1dsc_5075

2014年5月18日 (日)

デフのOH中

ジュリアは後ろ足の作業に入っています。

Photo
デフは3次元でクリアランスをつめる必要があるので、手間がかかります。
ガレージにお伺いした際には、うちの仕様のデフにあわせたSSTの製作中でした。
Photo_2
↓ばらしたデフの部品です。
左右のベアリングはガタが出て、傷も入っていたそうです。
Sタイヤでサーキット走行をするので、どうしても負担がかかります。
OHの時期として適当だったようです。
Photo_3

2014年5月10日 (土)

LSDオーバーホールとCRBB

LSDオーバーホールのために5/6にジュリアをエムズガレージさんに持ち込みました。

LSDはOSのスーパーシングル1WAYを使用していますが、コーナリング時に若干音が出るようになってきました。LSDはメーカーでOHしてもらうことになります。同時にエムズさんでデフの調整もお願いしています。
せっかくデフをはずすので、念願だったCRBBの取り付けもお願いしました。CRBBはリアデフを蟹のはさみ状の部品で挟み込む形でリアサスの横の動きを規制するもので、ジュリアGTAに装備されていたものです。私としては横の動きの規制よりも、デフの止める位置が変わることによるロールセンターの適正化の効果を期待しています。
エムズさんで、チームメイトのレースカーを覗いてきました。この車は左上がバックギアのパターンなのですが、バックギアに入らないようにストッパーを設けるためにFのようにゲートを切ったシフトに改良されていました。カッコいいです!
1img_20140506_145936
オーナーのSさんがまだ見ていないようなので、写真を載せておきます(笑)
1img_20140506_145942
連休中にオイル交換もしました。
Motul 300V 15W-50 6L
1img_20140506_111905
オイルパンはマグネシウムです。
GTAはマグネシウムの深いタイプのオイルパンがついていますが、うちのはノーマル形状でMg製です。
軽量化の効果は??ですが、気分の問題です。
私は、ドライカーボンとかチタンとかより、マグネシウム合金とかアルミ削りだしの方が萌え~なのです。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31