無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月19日 (火)

AR CUP 第3戦 車載動画

2015.5.17 AR CUP 第3戦 SUPER BATTLE of MINI 第2戦 EUROPEAN CLASSIC CHALLENGE の車載動画です。

<予選>
予選ベストラップ 1’12’099の動画です。
↓予選のデータロガーのレポートです。
<決勝>
予選6番手 ARクラスのトップの位置からスタート。そのままの順位でゴールとなりました。
ビデオカメラのトラブルで途中で切れてしまいました。
車載では前のレーシングクラスからはすぐに離され一人旅に見えますが、後ろから#1に追いかけられ必死に逃げています。
進入でミスると抜かれてしまうので、進入を慎重に立ち上がり重視で走りました。
↓決勝のデータロガーのレポートです。

2015年5月17日 (日)

AR CUP 第3戦

Dsc_5128

<予選>
1:12:099 6番グリッド ARクラストップ

<決勝>

予選順位と同じ6位でゴール。
後ろの#1に追い立てられるも、相手のクラッチトラブルにも助けられてなんとかARクラスでトップチェッカー。

ですがベストラップは1’12’684で撃沈。AR CUPの表彰台には立てず。エンジンは吹けていたのに、タイム伸びず残念。 

2015年5月11日 (月)

ジュリア weber55φ キャブセッティング

5/10はいつものエムズガレージさんでキャブのセッティングをして頂きました。

サイドマフラーにすると4000回転付近で、ワーン、ドドッ、ドドッ、ドドッ、ドドド、グヮァーン、という感じでもたつきがでます。リアマフラーのときは2500回転位で同じようになるのですが、レースでは使わない回転域なので、あまり影響ありません。しかし、4000回転となるとちょうど、立ち上がりの大事な所。キャブのセッティングで解消できないか、試行錯誤しました。
いろいろ試した結果、またつきを半分位にできるセットがみつかりましたが、完全に解消は無理でした。
フル加速をしようとアクセル開度も3/4位まで一気に開けると発生するのですが、徐々に開けていけば発生しないことがわかりました。要は車に合わせてうまく運転してやればよいということです。
<メモ>
      MJ/AJ/ET/PJ 
セット前 190/155/60F8/50
セット後 210/155/55F8/50

2015年5月 6日 (水)

「サイド出し」マフラーをテスト

ジュリアは「リア出し」と「サイド出し」にマフラーを付け替えられるようになっています。

以前、TC2000を「サイド出し」で走ったときは、高回転の吹けがよく、抜けのよい音とともに気持ちよく走れた記憶があります。
次回、5/17 筑波でのAR CUPは「サイド出し」で走りたい。
現地で付け替え可能か、もしくは「サイド出し」のまま自走可能か、テストしてみました。
「リア出し」はサイレンサーが2つ、「サイド出し」は小さめのサイレンサーが一つです。
両方鉄製ですが、サイド出しは全長が短いためか、だいぶ軽いです。
F1020434
「サイド出し」に交換完了。
F1020435
F1020436
4000回転位までなら、「サイド出し」もそこそこまともな音量で走れました。
これなら、町乗りも問題ないかも。

2015年5月 4日 (月)

アルファ159 リアライセンス灯修理

先日、自分ではずして、取り付けできなくなってしまったアルファロメオ159のリアライセンス灯をディーラーで修理してもらいました。

はずした際に金具が曲がって取り付けできなくなっていただけのようです。
浦和のディーラーで納車待ちの4Cが3台もありました。
ちょうど最近入ってきたところだそうです。
F1020435
F1020436

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31