無料ブログはココログ

« 「サイド出し」マフラーをテスト | トップページ | AR CUP 第3戦 »

2015年5月11日 (月)

ジュリア weber55φ キャブセッティング

5/10はいつものエムズガレージさんでキャブのセッティングをして頂きました。

サイドマフラーにすると4000回転付近で、ワーン、ドドッ、ドドッ、ドドッ、ドドド、グヮァーン、という感じでもたつきがでます。リアマフラーのときは2500回転位で同じようになるのですが、レースでは使わない回転域なので、あまり影響ありません。しかし、4000回転となるとちょうど、立ち上がりの大事な所。キャブのセッティングで解消できないか、試行錯誤しました。
いろいろ試した結果、またつきを半分位にできるセットがみつかりましたが、完全に解消は無理でした。
フル加速をしようとアクセル開度も3/4位まで一気に開けると発生するのですが、徐々に開けていけば発生しないことがわかりました。要は車に合わせてうまく運転してやればよいということです。
<メモ>
      MJ/AJ/ET/PJ 
セット前 190/155/60F8/50
セット後 210/155/55F8/50

« 「サイド出し」マフラーをテスト | トップページ | AR CUP 第3戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/116088/59951308

この記事へのトラックバック一覧です: ジュリア weber55φ キャブセッティング:

« 「サイド出し」マフラーをテスト | トップページ | AR CUP 第3戦 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31