無料ブログはココログ

« Giulia ブレーキパッド交換 FERODO DS1.11 | トップページ | Giulia エンジン 部品届いた。 »

2016年7月 2日 (土)

Giulia エンジン開けました。

Giuliaのエンジン開けました。

前回は2013年3月に開けていますので、3年ぶりです。
Dsc_5425
親メタルは当たり面は綺麗だったものの、いくつかが緩くなっていました。
今回はレース用の高耐久性の材質のものを使うことになり、部品待ちです。
Dsc_5428
ピストンのカーボンにバルブがタッチした後がありました。
ピストンとバルブが当たる寸前のギリギリセーフの状態でした。
タイミングチェーンにガタが出ており、それが原因と考えられます。
また、ドライビングでシフトダウン時に高い回転数でシフトダウンしてエンジンブレーキを使うような操作は危ないそうです。ブレーキング→回転落ちてからシフトダウンという操作に改めたほうが安全なようです。
Dsc_5429
前回、エムズオリジナルのレース用特別素材のものに換えたライナーは、中がピカピカの綺麗な状態でした。前回開けた時はノーマル素材のものが要交換の状態でしたので、このライナーは大正解でした。
Dsc_5427
すでにヘッドは組み上がっていました。
ヘッド廻りは異常なく、良い状態でした。
Dsc_5431
クラッチはOS技研のスーパーシングルを使っています。摩耗が進んで交換時期です。
今回の交換予定部品
・親メタル、子メタル 
・タイミングチェーン
・ピストンリング
・クラッチ板
・エキマニ

« Giulia ブレーキパッド交換 FERODO DS1.11 | トップページ | Giulia エンジン 部品届いた。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/116088/66315073

この記事へのトラックバック一覧です: Giulia エンジン開けました。:

« Giulia ブレーキパッド交換 FERODO DS1.11 | トップページ | Giulia エンジン 部品届いた。 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30