無料ブログはココログ

2017年12月17日 (日)

アルファロメオ159 ポジション球 交換

アルファロメオ159 右ポジション球の交換をしました。
2016/3月に左側が切れて交換したのですが、その時いずれ右もと思ってそのままにしていたところ右も切れました。
ボンネットを開けて、ライトの後ろ側のカバーをはずし、つまみを抜き取ると先の電球を交換できる仕組みになっています。
右側はライトのうしろにインテークのパイプが通っていてクリアランスが狭く、元に戻すのに難儀しました。
Img_0694001
電球は前回に2個セットを買ったので持っていました。元々の電球も青い球ですが、熱で青が変色したうえはがれてしまっていました。
Img_0695001
もう初年度登録から10年以上を経過している159ですが、このところチェックランプの点灯をなく快調に走っています。
先日、おぎやはぎの愛車遍歴で褒められていたシトロエン C3に試乗してきました。
乗った感じは普通のコンパクトカーで、残念ながら響くものは感じられませんでした。
159にもうしばらく頑張ってもらいます。
先日、Img_0676

2017年5月31日 (水)

159 ユーザー車検

159をユーザー車検で通してきました。

一発合格。
155の時から、もう何度も車検には行っていますが、いつも2年ぶりとかなので勝手を忘れてしまい、慣れないです。
そのかわり、毎回、通るとヨシッという感じで嬉しいです(笑)
Img_0346
しばらくエンジンチェックランプが点きっぱなしで、車検が心配でしたが、OBD2でカムポジションセンサーエラーがわかり、試しにヘッドのプラグカバーの中のコネクターに接点復活剤を吹いたところ、点かなくなりました。
その後、車検とは関係ありませんが、エアコンが冷えなくなり、ディーラーで診てもらったらところ、コンプレッサー・コンデンサー間パイプからのガス漏れとわかり、修理してもらいました。ついでに怪しい、ガスケット類も好感していただき、良く冷えるようになりました。
今は、チェックランプも点かず、エアコンも冷えて、いい状態です。
もう、新車時から11年経過する159ですが、まだまだ現役でいけそうです。

2017年1月 3日 (火)

日の出ツーリング

三浦半島の日の出からの青山セラン前の集いに参加させて頂きました。

美しい日の出に出会え、よい年になりそうです。

ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。

Img_0786

Img_0799

Img_0804

Img_0806

Img_0807

Img_0808

Img_0809

Img_0812

2016年11月23日 (水)

アルファロメオ159 スタッドレスに履き替え

明日、雪だというのでアルファロメオ159のタイヤをスタッドレスに履き替えました。

冬場はスタッドレスに履き換える派です。さいたま市は年に数回しか積雪ないですが、降った時に出られないのは困るし、外出先で降られて帰れなくなるのも嫌なので。
Img_0694
TOYO PROXES T1 SPORT から BS BLIZZAK REVO2に。
T1 SPORTのトレッド面のデザインはシンプルで気にいっています。ちょっと前のミシュラン パイロットスポーツやコンチネンタルのスポーツコンタクトっぽい。
Img_0695
スタッドレスの方がサイドウォールが柔らかいのか、ややマイルドな乗り心地に感じます。

2016年8月21日 (日)

夏休み

8/18,19と夏休みを頂いて、北軽井沢の花闊歩さんへ行ってきました。降ったりやんだりのあいにくの天気でしたが、涼しくて癒されました。

花闊歩のオーナーはacecafe Mini で浅間ヒルクライムに出場しているとのこと。私もいつかエントリーしたいと思っています。


Img_0611
Img_0612
Img_0609
Dsc_5441
Dsc_5463
SAで偶然、隣に赤の159が並んで喜んだり。
Img_0606
帰りの事故渋滞中に見かけた渋いグリーンのの456GT。
大人3人乗って移動の足になっているようでした。
さりげなく、こんな456を足に出来たらいいな、などと妄想。
Img_0613

2016年6月11日 (土)

159 オイル交換他

今日は久しぶりにT-sport さんにお邪魔して159の修理とオイル交換をしてきました。

159のアンダーカバーのねじが一つ、回してもクルクルまわるだけで緩んで来なくなっていました。大将になんとかカバーをはずしてもらったところ、フレーム側のメネジがクルクル回ってしまう状態になっていました。ポンチでとりあえず固定してもらい、今後は強く締め付けないようにするしかありません。
アンダーカバーを外していただいたついでにオイル&オイルフィルター交換。
走行 72,798km
オイル レピアス LEPIAUS EXCEEDレーシング. 0W-40 (T-sport スペシャル)
このオイル、初めてですが、交換後のフィールが滑らかでとても良いです。手持ちのオイルを使い切ったらまたリピートしたいと思います。


帰りに、エムズさんに寄ってジュリアのエンジンOHの打ち合わせもしてきました。
家に帰ると、イギリスからお取り寄せしたジュリアのFrブレーキパッドが届いていました。
今度はFERODO DS1.11を試してみます。
Dsc_5416
Dsc_5417

2016年4月18日 (月)

159 タイヤ交換

159のタイヤをスタッドレスからサマータイヤへ交換しました。

Img_0477
タイヤは昨年交換したTOYO PROXES T1 SPORT。BSのスタッドレスと比較するとサイドがずいぶん丸く感じます。
Img_0479
ついでにオイル交換をしようと思ったけれど、アンダーカバーの真ん中のねじがなめてしまっているようで、外れないので諦めました。さて、どうしましょう。
Img_0481
走行距離 72,287km

2016年3月27日 (日)

159 ベタベタ補修

Fの348など90年代のイタ車は10年超経つと室内のブラスチック部品がベタベタになる現象が有名です。

155も以前ベタベタになり補修したことがありました。
159にもついにきました。2000年代後半になっても改善されていなかったのですね。WEBで検索するとイタ車に限らず、北欧車やドイツ車でも発生しているようです。
グローブボックスのハンドルと左右ドアハンドルがベタベタになりました。
Img_0457
Img_0460
パーツクリーナーを布につけて根気よくベタベタを拭き取ります。布の場所を替えながら何度も何度も拭き取ると、ベタベタがとれてツルツルになります。
最後に樹脂用コーティング剤を塗って完成です。
Img_0461
1か所で疲れてしまったので、運転席側は持ち越しにしました。

2016年3月20日 (日)

159 フロントスモールライト切れ

今日、159の洗車にGSに行こうとすると、警告メッセージが。

”Check left hand side front light"
Img_0437
フロント3連ライトの真ん中、スモールライト(ポジションライト)が切れていました。
159の取扱説明書を見ると、ちゃんと交換方法が載っていました。必要な電球は「12V5W ブルーバルブ ソケットなしAタイプ 」とのこと。
ネットで検索してだいたいわかったので、ロジャースでそれっぽいの買ってきました。
Img_0441
ライト裏のふたをひねって開けて、つまみを引っ張るとライトが取り出せます。良くできていますね。
Img_0440
戻すのにとまどりましたが、無事装着完了。
左ライト(向かって右)が交換したもの。交換した方が青っぽく、交換していない右は電球っぽい色でちぐはぐになってしまいました。元々ブルーのライトが使われていますが、上の写真のように先端の青色が飛んでしまい電球の色になってしまっているようです。
要領はわかったので、そのうち右も取り換えましょう。
Img_0442001
 

2015年5月 4日 (月)

アルファ159 リアライセンス灯修理

先日、自分ではずして、取り付けできなくなってしまったアルファロメオ159のリアライセンス灯をディーラーで修理してもらいました。

はずした際に金具が曲がって取り付けできなくなっていただけのようです。
浦和のディーラーで納車待ちの4Cが3台もありました。
ちょうど最近入ってきたところだそうです。
F1020435
F1020436

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31