無料ブログはココログ

2019年3月16日 (土)

バルブ折れてました。

先日、ブローしたエンジンを見てきました。

3番シリンダーのインテークバルブが折れて、傘の所がシリンダー内に落ちて暴れていました。
また、その結果と思われますが、金属の破片がインテーク側のカムに噛みこんで、カムが回らない状態になっていたとのこと。
ダメージは3番のバルブ、ピストン、ライナーがダメ。ヘッドは多少キズはありますが、許容範囲っぽいです。あとはバラシてみて、その他の部分のダメージ確認をしてもらい、交換部品を決め、ついでにOH。ピストンリング、メタル、チェーンは替えることになりそうです。
想定していた最悪、(エンジン内バラバラ、ヘッドやシリンダーブロックにもダメージなど)よりはだいぶダメージ少なく済んだと前向けに考えるようにします。
Img_1360
Img_1361
#45はまたしばらく工場入り。素敵な車達に囲まれていました。
Img_1363

2019年1月15日 (火)

Giulia フロント バネ測定 & ALPINA 洗車

午前中はM’s Garageさんで、ジュリアのフロントバネをはずして、全長、レート等を確認。

12月の袖ヶ浦でフロント フルバンプしているのが発覚。より高いレートのバネを検討します。
ばねには6 2300 と記載が。6インチの長さ、2300lbf/inch ということらしいです。
換算サイトでみると41.07kgf/mm どうしてこんなに固いかというと、レバー比の関係。アームの取付け位置からタイヤのセンターまでの間の1/4位のところにバネがついています。
従って、40kgf/mmと言っても実質10kgf/mm位の感覚です。
サイトで探すとアイバッハのカタログには6インチでこれより固いバネは無いっぽい。探してもらうようお願いしてきました。
Img_1276
Img_1275
その後、帰宅してALPINA を洗車後、近所へショッピング。
だいぶ車両に慣れてきて、自分の車と感じるようになってきました。
Img_1279
Img_1277
Img_1281

2018年2月 2日 (金)

エアゲージ新調

BRIDGESTONE RACING AIR GAUGE RCG-20(ストレートチャック)をヤフオクでプチッ。

今まで工具のストレートのものを使用してきましたが、もう少し精度の高いものを欲しいと思っていました。
レースでBSのタイヤは使っていないのでBS以外の選択肢も探しましたが、4輪サーキット用だと他に適当なものが見つかりませんでした。
Img_0790

2018年1月21日 (日)

Giulia エンジンオイル Fブレーキパッド交換

今日は午後、比較的暖かったので、Giulia いじり。

まずはエンジンオイル交換。
前回と同じ FKマッシモ レーシング 15W-60 
前回交換から2レース使用で、まだ、あまり汚れていませんでしたが交換しました。フィルターは今回は交換なし。
ジュリアはアンダーカバーなどなく、交換が簡単です。
Img_0769
また、フロントブレーキパッドも交換。
前回チェックから2レースで残量が減っていると思いましたが、それほど減っていませんでした。ですが、予備に使えるものを持っておくのもよいかと思い、交換しました。
Img_0767
Img_0768
あと、エキパイのフロントシートの下あたり、一番低くなっている所に遮熱バンテージを巻いてその外に薄いアルミ板を当ててホースバンドで止めてありました。そのアルミ板とバンテージが擦れてぼろぼろになっていたので、あるみ板をはずして、新しいバンテージを巻いておきました。
3月に2レース、その後4月頭に車検がきます。2月に入ったらいつものガレージに預ける予定になっています。

2017年11月 5日 (日)

Giulia オイル交換

今シーズンのAR CUP はあと2戦。

11/26 筑波サーキット
12/10 袖ヶ浦フォレストレースウェイ
前回のオイル交換(8/3)から2レース走ったので、軽くメンテ。
・エンジンオイル交換 FKマッシモ High Spec Racing 15W-60
・オイルフィルター BOSH P3352
・キャブジェット MJ 165⇒170
・ボンネット 差し込み側角のアルミテープ修正
・オイルフィラーキャップからオイルキャッチタンクへのホース交換

Img_0627

Img_0628



今シーズンは、タイムアップは出来ていないのですが、AR CUPの年間ランキングは運よくトップ。


AR CUPは目標タイムと決勝ベストラップが近いことが重要なので、タイムが伸び悩んでいると有利!?
それとトラブルなく出場し続けているのが大きいですね。

せっかくのチャンスなので、なんとか頑張りたいと思います。


2017年10月 9日 (月)

Giulia レース前点検

来週、10/15 は筑波でAR CUP 第7戦(Super Battle of Mini 第3戦の European Classic Chalenge に参戦)が行われます。

↓タイムスケジュールはこちら。
レース前に軽くメンテ。
まず、フロントブレーキパッドのチェック。
外側の減っている場所とその他の場所で1mmくらい差ができていますが、バックプレート込で10~11mm バックプレートの3mmをマイナスすると7~8mm といったところ。
あ、今8/3の自分の記事をみたら1桁間違えて表記していますね。(汗
1レースでは1mmも減らないようです。
Img_0589001
Img_0588
それから先日タイヤ交換した右リアと左フロントのバランスウェイトにアルミテープを貼って、タイヤラックのレイン用4本にもアルミテープを貼っておきました。
左フロントのタイヤはずいぶんな量のウェイトが貼られたうえで、タイヤ交換したお店でブレが出ますがいいですか?と聞かれましたが、ウェット用は4本ともウェイトが少なかったです。
ドライ用の1本とウェット用の4本はどちらもヤフオクに出している業者さんですが、ちがう業者さんから取りました。1本の方は前にも取った業者さんですが、前回もバランスウェイト多めでした。この業者さんは在庫持っていて納品早いのですが、もしかしてバランス悪くて戻ってきた品物を扱っているとか??
それから、キャブのジェットセットを元に戻しました。
M/J A/J
165 210
 ↓ ↓
175 210
濃いめのセットの方がエンジンに優しい気がするのと、少し涼しくなって空気の濃度もあがったらガスも多めに入れてもいいかも、と思ったからです。
当日筑波まで走った感触で、レースではセットを換えるかもしれません。

2017年9月24日 (日)

タイヤ交換

先日パンクしたタイヤの交換用に、A050 205/50R15 Mコンを1本と、この機会にとウェット用にA050 185/60R14 G2/Sコン 4本をネットで取り寄せし、いつもの所沢 リユースパートナーズさんで、組み換えをお願いしてきました。

Mコンの方は、ニュータイヤを消耗が激しい左フロントに履きたかったので、左フロントについていたタイヤを右後ろに裏組みしてもらい、左フロントにニュータイヤを入れました。
ついでに、ずっと古タイヤがついたまま使用していなかったGTAレプリカの14インチホイールに、G2/S を組んでもらってきました。
Img_0579001
こちらのお店は作業が迅速で、かつ工賃がリーズナブルなので助かっています。

2017年9月18日 (月)

パンク

朝起きて、昨夜の台風で、何か問題起きてないかと家をのまわりを一周すると、あれジュリアの右リアタイヤがパンクしている。

タイヤを取り外して点検したところ、見事に異物が刺さっていました。
ペンチで引っこ抜くと、結構なしっかりしたボルトが。先が尖ってないのに、よくきれいに刺さったものです。
先週の袖ヶ浦のレース中に刺さったのでしょうか?
地元まで帰ってGSで空気を入れたけど、その時は空気圧に特に異常はなかったと思います。しっかり刺さってたので徐々に空気が抜けたのかな。
Img_0572
Img_0573

2017年8月19日 (土)

フィルター類 取り寄せ

フィルター類の在庫が無くなってきたので、お取り寄せしました。

Img_0441
ジュリアのオイルフィルター  ×6
159のオイルフィルター     ×2
159のエアコンフィルター    ×2
スマイルショップ加藤用品様から調達。

2017年8月 9日 (水)

Weber55φ キャブセッティング

8/3の続きのキャブセッティング編です。

現状のメイン系のセットは以下のとおりです。
E/T F9 M/J 175  A/J  210
基本的に加速はスムーズで7000回転オーバーまできっち伸びます。
が、最近ライバルには加速でおいていかれ気味。
一番の要因は車重だと思われますが、キャブセッティングで改善できないか試してみたくなりました。
A/Fメーターで加速時の燃調は11台から12台前半です。
今回 M/J 165と170 A/J 190と200を入手しました。
実は、この前のセットはE/T F9 M/J 165  A/J  190。手持ちのノートにはサイドマフラーのベストセッティングとメモがありました。
以前、妙にA/Fが薄い数値を示すようになり、現在のセッティングに変更。それでも薄く示し、何だろ~?と思っていたらエキマニが割れていました。
そのままセッティングを戻さずにきていたのです。
今回、その2つのセッティングで走行してみた画像を撮ってみました。
走行時には、後の薄めのセットの方がよく感じましたが、動画を見直したらだんだん、わからなくなってきました。
間をとって170の210あたりが良いような気もします。サーキットも走りながらいろいろ試してみようと思います。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31