無料ブログはココログ

2018年12月10日 (月)

AR CUP 2018 最終戦 袖ヶ浦フォレストレースウェイ

AR CUP 2018 最終戦は、袖ヶ浦フォレストレースウェイでTBCCのSuper Hyper Crystal CUPに参加する形で行われました。

予選でコースに出て、タイヤを温めていると何やらガソリン臭い。一旦ピットに戻って点検するも、大きく漏れている様子はなし。安全タンクがあるトランク内が特に臭い。なんとなく、安全タンクの上が濡れているような・・・。
さしあたり危険はなさそうなので、予選に復帰。
予選後確認したところ、安全タンクの燃料計センサーのねじが緩んでいて、締めたところ直りました。
結局1周しかアタックできず、1’24’059で総合10位、クラス4位と残念な結果に。
決勝は、スタートは悪くなかったのですが、1周目、2周目と3,4コーナーでミスをしたこともあり、総合10位、クラス3位でゴールでした。
ベストラップ1’23’177で目標タイムの1’22’000に1秒以上及ばず。AR CUPも圏外で最終戦を終了しました。
袖ヶ浦ファレストレースウェイは、どうもタイムが安定しません。苦手なところを解析して、タイムアップをはかりたいと思います。

2018年11月25日 (日)

AR CUP 2018 第6戦 筑波サーキット

AR CUP 2018 第6戦 筑波サーキットに行ってきました。

いつものとおり、Super Battle of Mini の中のEuropean Histric Challenge に参加する形ですが、今回は待機場所がいつもと違い、パドック前に縦列する形でした。
Img_1157
予選は12周したうちの4周目がベスト 1’11’278で6番手。8時台に行われた予選は気温が低く、比較的よいタイムでしたが、周りも早く順位はほぼ定位置。
予選前に提出した目標タイム1’11’800を少し上回っていますが、いつも決勝の方がタイムが悪いのでちょうどよいかも。
決勝はまずまずでしたが、すぐ後ろから車重の軽い#33が良いスタートで1コーナーまでに前にいかれます。
ラスト2周で#33を抜き返すことが出来て、予選順と同じ6番手でゴール。#33をコース上で捉えたのは初めてだと思います。いつもはどちらかというと置いていかれるパターンなので。
決勝ベストは3周目の1’11’106でした。
予選よりタイム縮めたのは良かったのですが、AR CUPとしては目標タイムが遠ざかってしまい、賞典外となってしまいました。

2018年10月14日 (日)

AR CUP 2018 第6戦 筑波サーキット

AR CUP 2018 第6戦 筑波サーキットに行ってきました。

前日は曇り予想で降水確率も低かったため、雨用の準備はしていないかったのですが、目覚めると雨。朝の5時台に雨の中、雨用のタイヤを積み込んで、出かけました。
サーキットに着くと、雨もやみ、予選ハーフウェット野中いつものA050 Mコンパウンドで走りました。1’12’835 5番グリッドでした。
一度は晴れ間がさしましたが、決勝40分間にまた雨。急いで雨用に用意したA050 G2/Sコンパウンドに履き替えました。
決勝はこのタイヤが当たり、Mコンの車がフラフラしているコーナーもこちらはしっかりグリップして一気に追いつきます。結果、4位でゴール、ベストラップ1’15’549でした。
AR CUPは申告タイム 1’12’00からは3.5秒以上遅れましたが、皆さんもっと離れていて、チャレンジポイント1位、ベストラップポイントも1位で久しぶりの1位を頂きました。
決勝時、最終コーナーで、タンタンと峠の横ラインを踏んだ時のようになりました。全開から一新した足回りが底付きか?次回11月のレースまで原因究明して対策したいと思います。
Img_1091  
Img_1093
ピットに収まる葉巻型レーシングカーがカッコよかったのでパチリ。
Img_1092

2018年9月10日 (月)

AR CUP 2018 第5戦 SFRW

3戦、4戦と欠場したAR CUPですが、今回は無事、出場することが出来ました。

Img_1055
前2戦を欠場したのは、車検と同時に各部OHとショックの交換をしたためです。
ショックを交換したことにより乗り心地は引き締まりながらもしなやかになり、タイヤも新品、今回は期待できます。
↓フロントはエナペタル。
Img_0955
リアはKONI CLASSIC のレース用。オイルショックですが、普通の赤KONIより径が太いです。
Img_0956
予選は1’24’989 全体8位、クラス1位です。順位は悪くありませんが、予選タイムは目標タイム 1’22’600に対して残念な結果です。
決勝は、#19 MG-B と#78 1300jr.GTA と争いながら、なんとかクラストップは守りました。決勝ベストラップも1’23’9と1秒縮めたものの振るわず。AR CUPは入賞できませんでした。
Img_1060
シミュレーターでは練習していたのですが、ちょっと実践遠ざかったのが響きましたかね。
次回、10月の筑波は新しい脚を使い切れるようチャレンジしたいと思います。

2018年6月18日 (月)

AR CUP 2018第3戦 SFRW 観戦

出場予定だったAR CUP 2018第3戦 SFRWですが、マシントラブルによりDNSとなりました。

今回車検とあわせて、TILTONブレーキマスターのOH、キャブのOHとアウターベンチュリー交換、異音がでていたショックアブソーバーの交換と万全の整備で出場予定でした。ところが、朝、袖ヶ浦へ向かおうと走り出すと、リアからギシギシ、ガチャガチャと異音が・・・。合わせて異臭も。車を降りて周りを見ると、右リアタイヤがフェンダーに擦れて削れていました。
ということで、一旦自宅へ引き返し、159に乗り換えて、袖ヶ浦フォレストレースウェイまでドライブがてら観戦に行ってきました。
Img_0967
Img_0968
Img_0969
Img_0964

2018年3月14日 (水)

3/11 AR CUP 2nd Eurppean Classic Challenge 車載動画

3/11 AR CUP第2戦  Eurppean Classic Challengeの車載動画です。

予選は4周目がベストラップで1’22’650 とまずまずのタイム。総合5番手。
予選のロガーデータ 
決勝は、5番手スタートで、最近お約束の#271緑スパイダーさんに抜かれ、追いかけるもじわじわ離される展開。赤旗中断後、再スタート4周のレースの結果、総合4番手、クラス1位でゴール。
決勝ベストラップは、1’23’066。22秒台にいれられず残念な結果とおもいましたが、ロガーデータをみると予選よりタイムは揃っていて、それなりに頑張ったかな、と。

2018年3月12日 (月)

2018 AR CUP 2nd 袖ヶ浦フォレストレースウェイ

2018 AR CUP 2nd 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われました。TBCCのHyper/Super Crystal CUP に参加する形です。

Img_0817001
Img_0818
予選は、1’22’650 全体で5番手、Super Crystal CUPではトップです。申告タイムは1’22’800で出しているのでいい調子です。
決勝は、赤旗中断があり再れーすとなりました。1’23秒を切れず。前でリタイアがあったこともあり総合4位でゴール。
運よくSuper Crystal CUP 優勝、AR CUPも僅差で優勝でした。
Img_0821
TBCC3月の開催は、Family CIrcuit DAY と共催でたくさんの車が集まりました。
Img_0816

2018年3月 7日 (水)

2018 AR CUP 1st 車載動画

3/4 筑波のレースの車載動画です。

予選
予選はDDRのシミュレーターで進入速度をあげて気持ちスライドさせるイメージで走りました。5周目にベストラップ 1’10’794がでました。
1 1’14’398
2 1’12’184
3 1’11’083
4 1’11’484
5 1’11’294
6 1’10’794  Best
7 1’33’662
8 1’38’973
9 1’11’588
10 1’12’080 
決勝は、スタートまずまず。
2周目の1コーナーでスーパーセブンと接触。
その後ひるんだのか、タイム伸びず。4周目の 1’12’283 がベスト。
AR CUPは目標タイム 1’11’00で出していたので撃沈でした。

2018年3月 4日 (日)

2018 AR CUP 1st TC2000

2018 AR CUP 1st が筑波サーキットで行われました。Super Battle of Mini というイベントのEuropean  Classic Challenge に参戦する形でした。

レース1週間前に、先日交換したフロントブレーキパッドの慣らしをしようとしたところ、明らかにエンジン音がおかしく、吹けない。1気筒死んでる?という感じ。その足でエムズガレージさんに駆け込んで診てもらったところ、エキマニが見事にパックリ割れてました。
無理言って、レースまでに溶接修理してもらっての参戦です。
Img_0808001
戻ってきた車は明らかに調子が良い!
このところ、タイムが出ていなかったのも、徐々にエキマニから漏れていたのかもしれません。
本日は、3月頭なのに5月並みに気温があがる予報。でも朝は結構気温が低く、9時からの予選はいいコンディション。
DDRでシミュレーターで練習したイメージで走ったところ、予選ベストは1’10’794 スタート順7番手。
これはたぶん、今までの自己ベストラップ。
Img_0812001
Img_0813
決勝は、スタートは悪くなかったのですが、前の車には置いていかれ、後ろからも2台に抜かれ、ベストラップも1’12’283とふるいませんでした。2周目1コーナーでスタート出遅れたスーパーセブンがインに飛び込んできて、フロントタイヤが私のリアドア後ろに軽く接触するアクシデントもありました。
Img_0814
タイヤの跡は落として、少し削れたところは色を塗れば目立たなくなるでしょう。
来週は連戦で袖ヶ浦で第2戦です。
気分を取り直して、楽しみたいと思います。

2017年12月21日 (木)

AR CUP 2017 シリーズ優勝!!

AR CUP 2017 シリーズチャンピオンに確定しました!!

勝因は①トラブルなく全線完走できた。②ベストタイムを予想しづらい雨の2戦で優勝できた。③タイムが伸び悩み申告タイムとベストラップを合わせやすかった。
なにはともあれ、ワンシーズンありがとうございました。
Dsc_5519

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31