無料ブログはココログ

2017年9月12日 (火)

車載動画  2017/9/10 AR CUP 6th TBCC

2017/9/10  AR CUP 6th TBCC Super/Hyper Crystal CUPの動画をアップしました。

下りの3,4コーナーとそのあと高速左カーブの5,6,7コーナーが課題だと思って走っていましたが、後半の8コーナー、9コーナーと最終コーナーの方が他車に置いていかれているようです。

↓コース図 http://www.sodegaura-forest-raceway.com/course/index.html


2017年9月10日 (日)

AR CUP 2017 6th

AR CUP 2017 6th で袖ヶ浦フォレストレースウェイに行ってきました。

TBCC のハイパー/スーパークリスタルカップに参加する形でした。
予選は、総合7番手、スーパークリスタルカップU2000クラスではトップ。
決勝は、スピンした車両が多く、途中赤旗中断のあと、その前の周の順位で再度グリッドスタートという変則的なレースになりました。
目標タイムとベストラップが近かったようで、AR CUPは1位。TBCCのスーパークリスタルカップU2000クラスでも優勝と、運よくダブルWin!となりました。
Img_0538
Img_0540
Img_0544
Img_0543

2017年6月18日 (日)

AR CUP 2017 第5戦 SFRW

AR CUP 2017 第5戦が、TBCC2017第2戦に参加する形で行われました。

Img_0373
目標タイム 1’22’600で出しましたが、予選はドライで1’23’405 11番手。 決勝でもうちょっと詰めればAR CUPは目標タイムに近づいていい感じかな、という感じでした。
しかし、決勝は走行前準備をしているとポツポツ雨が降り出し、スタート時には完全にウェット。急に降り出した雨で滑りやすい路面で、スピンした車も多かったですが、なんとか走り切り、総合6位、ベストラップ1’32’080でした。
決勝はスーパークリスタルカップとハイパークリスタルカップに分かれており、スーパークリスタルカップU2000ccではクラス優勝でした。
AR CUPは目標タイムには遠くおよびませんでしたが、他車も同じ条件で、3位に入ることができました。
Img_0378
TBCCは同じレース以外でもヒストリックアルファが何台もエントリーしています。
今回は、走行会クラスにも、いかしたジュリアスーパーが2台も。いずれ一緒に走れることを願っています。
Img_0366

2017年5月10日 (水)

5/7 車載動画

5/7 筑波の車載動画です。

ダンロップ手前のシフトアップが早いかな?

2017年5月 7日 (日)

AR CUP 2017 第4戦 タナボタ

AR CUP 2017 第4戦 筑波サーキットへ行ってきました。

Dsc_5625
申告タイムは前回の筑波と同じ 1’11’300で提出。前回は11’6で届かないながらも近いタイムでしたが、今日はDDRで練習してきたし、申告タイムを上回るのが目標です。
予選は、うまくクリアがとれて早々にタイムだしたと思ったら、1’12秒台後半。自分の感覚より1秒以上遅い。20台中10番手。
決勝は、9番手からスタートで最近よく遊んでもらっている#127 MGCレーシングさんの前に出るも抜き返され、9位でゴール。ベストラップ、1’12’243。
と、まあ定位置で終わり、AR CUPの表彰も逃したわけですが・・・、なんとEuropean Histric Challenge の Clubman CUP のカテゴリーでは1位!ということで表彰されてしまいました。まさに、棚からぼたもち。
Dsc_5635
Dsc_5653
↓こちらはSPRINT CLASS のポディウム。
Dsc_5644
↓こちらはAR CUPの1.2.3
Dsc_5627
暑い中、お疲れさまでした。

2017年4月 9日 (日)

3/12 TBCC 3位だった

AR CUP第3戦として出場した3/12のTBCC スーパークリスタルカップは3位入賞していたようです。
今日、ネットで見つけて知りました。
そうとは知らず、表彰式を待たずに帰ってしまい、申し訳ありませんでした(汗

2017年4月 4日 (火)

DDR池袋で練習

5/7 筑波サーキットで行われる次のレースに向けて、4/1と4/3と続けて、DDR池袋でシミュレーターで特訓してきました。

Img_0902
車は2ZZのロータスエリーゼカップカーを使い、アシストはすべてオフで走りました。最初のうちはなかなか慣れなくて10秒切るのがやっとでしたが、最終回では8秒台がコンスタントにでるようになり、BEST-BESTを繋げた仮想BESTでは7秒台に入りました。
BEST-BESTではなくて、1周のラップタイムで7秒台を目指しましたが、叶わず、でした。
1コーナーと最終コーナー、いい感じでタイムを稼げる走り方が出来るようになりました。5/7に活かしたいと思います。
Img_0901
ロガーで店長代理の7秒台のラップと比較して、課題を洗い出していただきました。
この時は、各コーナーでアクセルを話してブレーキングに入るタイミングが早く、かつブレーキング中のシフトダウンでブレーキが弱まっていることが確認できました。

2017年3月12日 (日)

AR CUP 2017第3戦 

AR CUP 2017第3戦は袖ヶ浦フォレストレースウェイでTBCCというイベントの中で、ハイパー・スーパークリスタルカップというレースに参加する形で行われました。

申告タイムは1’22’300で出しましたが、結果は予選ベストラップ 1’24’511 8番手、決勝 ペストラップ 1’23’694 6着という結果に終わりました。
申告タイムに1秒以上遅れ、AR CUPは賞典外でした。
#41、#271の2台のスパイダーはナンバー付きで20秒台。袖ヶ浦では大きく水をあけられています。
シミュレーターで練習しよう!!
車載ビデオは予選決勝とも電源が勝手に落ちてしまい撮れていませんでした。
決勝ロガーデータです。
Dsc_5603
Dsc_5606
Dsc_5602

2017年3月 7日 (火)

2017/3/5 tukuba 車載動画

2017/3/5 Super Battle of Mini / European classic Challenge の車載動画です。

予選3番手スタートから、#35 ジュリアレーシング、#133 MG Midjet レーシング、#26 MGC (直6 3L)に抜かれ、6番手でゴールとなりました。
決勝ベストは1’11’260 でした。
バックストレートで抜かれた3台は、かつてInter Club の時にメインのGreen Flagでガチバトルしていた本気のレーシングだったり、大排気量車だったりするので仕方ないとは思ったのですが、ロガーデータを見ると、決勝の最高速は149.8km/hと伸びていない!
2015/12/12は158.1km/hでしたから、8km/h以上遅い。(この時はサイドマフラー使用)。
エンジンが伸びていないのか、最終侵入のブレーキングが手前になっているのか。解析してみる必要がありそうです。

↓ロガーデータです。

2017年3月 5日 (日)

AR CUP 2017第2戦 優勝

AR CUP 2017第2戦が筑波サーキットのSuper Battle of Mini のEuropean Histric Challenge で行われました。

予選は、開始早々にオイルが出て赤旗中断。リスタート後は3周くらいしかアタックチャンスが無かったため番狂わせになり、幸運にも3番グリッドをゲットしました。予選タイム 1’11’648
決勝は、スタートは直後にちょっと失速しかかりましたが、なんとか3番手をキープ。しかし、その後3台に抜かれ、6番手ゴール。決勝ベストラップ 1’11’260。
決勝のベストラップが申告タイムの1’11’500に一番近かったこともあり、AR CUPは優勝することができました!!
Dsc_5601
Dsc_5598
Dsc_5599

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30